OLさん必見! 【丸の内エリア】の絶品おすすめランチ15選

学生の窓口編集部
2015/10/31
グルメ
あとで読む

進化と伝統が調和する街、東京丸の内。ビジネス街で昼に人口が密集するということもあって、ランチを食べられる多くのお店が存在しています。「丸の内OL100人に聞いた」や「丸の内デパ地下調べ」というリサーチの定番にもなっていますね。そこで、今回は丸の内のおすすめランチを一気にご紹介していきます。
◯お好み焼 きじ 丸の内店

大阪の老舗お好み焼き屋「きじ」の本場の味を、東京で再現。隠し味の青紫蘇(大葉)が奏でるさわやかな風味の「豚玉」、長年のカンとプロの技で程よい焼き締めとしっとりとした食感の絶妙の味わいを引き出した「焼きそば」、生地の中に甘辛い牛すじが惜しげもなく練りこまれた生地にたっぷりかつさっぱりした青ねぎがかかった「牛すじ焼き」など、どれをとっても絶品です。

カウンター席に座れば、目の前でジュウジュウと出来上がるお好み焼きの臨場感を楽しむことができます。お好み焼きを目で食することができるカウンターは、まさに特等席です。丸の内らしくキレイで落ち着きのあるテーブル席も快適。席には鉄板がありますが、その上では焼かずに厨房の鉄板で焼き上がったものを持ってきて温めた鉄板で食べるシステムです。一度口にすれば、本場プロの焼き加減とソースの味付けに虜になること間違いなし。

<店舗情報>
・名称:お好み焼 きじ 丸の内店
・住所:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
・アクセス:東京駅 丸の内南口より徒歩3分
・営業時間:11:00~15:30(15:00L.O)、17:00~23:00(22:00L.O)
・定休日:不定休
・電話番号:03-3216-3123
・サイト:http://www.o-kizi.jp/


◯丸の内タニタ食堂

あの有名なタニタの社員食堂のメニューを忠実に再現した「タニタ食堂」。メニューは日替わりと週替わりの二つのラインナップがあります。違いはメーンメニューがのみで副菜や汁物は同じです。週替わり定食は野菜を350g以上含んでおり、とってもヘルシーです。日替わりと週替わりも1定食でごはんは100gとして500kcal前後、塩分3g以下で構成されています。さらに塩分が少なくてもおいしさを損ねないよう、だしやスパイス、自然な甘みを利用。野菜は噛みごたえを残すよう、ゆで加減や大きさにこだわって調理されています。

お食事をした方は、カウンセリングルームで、プロ仕様の体組成計で計測後は管理栄養士からの計測説明や食に関するアドバイスなどを受けることもできます。テーブルにはデジタルクッキングスケールとデジタルタイマーを設置。ごはんの量とカロリーを計測、タイマーを使用していつもの食事時間やタニタ食堂がすすめる20分以上かけての食事時間を計ることが可能。体に優しい食事を味わえるだけでなく、食に対する健康意識が高められる時間がを過ごすことができます。

<店舗情報>
・名称:丸の内タニタ食堂
・住所:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビルヂング B1F
・アクセス:JR有楽町駅徒歩3分/地下鉄有楽町駅徒歩1分/地下鉄日比谷駅徒歩1分
・営業時間:【月~金】ランチ 11:00~15:00【月~金】カフェ 14:00~16:00
・定休日:土曜日、日曜日、祝祭日
・電話番号:非公開
・サイト:http://www.tanita.co.jp/shokudo/shop/detail/maruno...


◯近爲(きんため)


京都本店が明治12年創業の『近為』。自慢のお漬物は昔ながらの重石手法と塩加減による製法で、手作業の多い工程にこだわり、手で切った野菜の味をしっかりと守っています。そんなをお手製の漬物を使ったお茶漬けは京都情緒で溢れ、味も絶品。ランチの和定食は、味噌汁に至るまで素晴らしいクオリティ。家庭で食べる品目と変わりない料理を、近為の腕前で深みのある一品に。和食はこうでなくっちゃと思わされ、全ての料理に感動します。

オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり、快適にランチを食すことができます。ふわっとしたお魚とご飯に、それらのアクセントとして主役級に舌を喜ばせる漬物。お漬物好きにはたまらない老舗の昼食。日本人で良かったと再認識できる味がここにはあります。丸の内で和食が食べたくなったら、絶対にオススメです。

<店舗情報>
・名称:近爲(きんため)
・住所:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビルヂング B1F
・アクセス:JR東京駅八重洲北口改札すぐ東京大丸12階レストラン街内
・営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
・定休日:不定休(大丸に準ずる)
・電話番号:03-6895-2887
・サイト:http://www.kintame.co.jp/


◯ユデロ 191フロム アル・ケッチァーノ

ユデロ 191フロム アル・ケッチァーノは、庄内地方の地産地消イタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」奥田シェフがプロデュースするパスタ専門店。イタリアンメニューの1つであるパスタを、山形県産の食材を中心として四季折々の旬の持ち味を活かしたメニューとして、存分に堪能することができます。駅中で奥田シェフの極上パスタを頂くことができるだけでなく、早朝から駅を使う人には有り難い朝にぴったりのヘルシーなセットも。山形県産の野菜を中心に使用したサラダとスープは優しい味わいです。

評判の高いパスタは山形県舟形町のフレッシュマッシュルームと平田牧場三元豚のパンチェッタのクリームソースパスタ。一面に生のマッシュルームが乗っていて、マッシュルーム好きにはたまらない香りがします。パンチェッタは、2切れほど、クリームはマッシュルームのポタージュのようです。生のマッシュルームだけを食べてみたり、パスタとしっかりからめて食べてみたり、パンチェッタも全部一緒に香りと塩気を感じながら食べてみたり、多彩な楽しみ方ができます。パスタを注文すると付いてくるサラダが新鮮は、季節の野菜や玄米を使って丁寧に作られていて好評です。素材を活かすことにこだわった優しい味付けのパスタはどれも絶品です。

<店舗情報>
・名称:ユデロ 191フロム アル・ケッチァーノ
・住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ グランスタダイニング 1F
・アクセス:東京駅改札内
・営業時間:7:00~22:30(L.O.22:00)
・定休日:無休
・電話番号:03-3214-4055

次のページ丸の内の超おすすめランチ! 2ページ目

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催