学生旅行におすすめ! 一生に一度は観ておきたい中国の絶景スポット5選

学生の窓口編集部
2015/11/14
あとで読む

中国への旅行というと、上海の高層ビルやパンダ、万里の長城ぐらいしか思い浮かばない人も多いでしょう。でも、あんなに国土の広い国なのですから、息をのむような絶景もたくさんあります。そんな中国の大自然や古都の魅力をご紹介します。

■四川省 九寨溝

中国の中央部、四川省の奥地にある美しい峡谷、九寨溝。ここの水は日中はエメラルドブルーに輝き、夕暮れ時にはオレンジ色に染まります。池の底に石灰(炭酸カルシウム)が沈殿しているためで、沖縄の真栄田岬やイタリアのカリブ島にも見られますが、世界でも珍しい現象です。峡谷の全長は30キロメートルもあるので1日で全部まわるのは難しく、すべて見たいなら数日ゆっくり時間をとっておきましょう。

■雲南省 麗江古城

雲南省の北部に位置する麗江古城は、チベット系の少数民族である納西族が暮らす街です。納西族は独自の文字や文化を持っており、街の風景も色鮮やかで調和が取れており、独特の美しさが。麗江古城は城壁がないお城として、世界的に見てもとても珍しく、「四方街」という狭い路地が迷路のように続く繁華街と隣り合っています。伝統的な街や文化が大切に保存されており、納西族の歴史を学ぶことができる博物館もあります。

■広西壮族自治区 桂林

広西壮族自治区の桂林は、山水画に描かれる風景に描かれる、山と湖の風景が有名です。屹立する急斜面の山々を眺めながら、美しい川を遊覧船に乗って下る漓江下りも魅力です。また「象鼻山」「駱駝山」といった、動物の形をした岩山も観光名所として人気があります。ヨーロッパなどの観光客も多く、治安も比較的良好、人々は親切で食べ物もおいしいと評判です。

■江蘇省 蘇州

江蘇省の蘇州は、かつてマルコ・ポーロが「東洋のベニス」と呼んだ街です。市内には縦横無尽に運河が流れ、古い街並みが美しく格調高い中国式庭園が至る所に配されています。夜には提灯に赤い灯がともり、独特な趣を感じるでしょう。最近は周辺に高層ビル群が建ち並び、ホテルやレストラン、ショッピングモールもできています。また、上海から高速鉄道に乗れば30分という立地条件も人気の秘訣。上海に旅行した際ぜひ立ち寄りたい街です。

■甘粛省 張掖丹霞地貌

中国のグランドキャニオンとも称される張掖丹霞地貌は、シルクロードの通る都市、張掖の郊外に位置する絶景ポイントです。色とりどりの地層が表出した岩山が美しく、まるで自然とは思えないような幻想的な風景が広がっています。実は最近になって発見されたため、ここへ来るための道路などは、現在まだ整備中。それにしてもこんな山々が発見されず、残っている中国のスケールには圧倒されますね。

日本の近くにあるとてつもなく大きな国、中国。意外と知られていない中国の風景は、日本に住む私たちには想像できないほどスケールの大きなものがたくさんあります。行ってみれば人生観が変わるかも!?いつか一度は訪れてみたいですね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催