優秀って一体何? 現代における「優秀」な人の5つの条件とは

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

みなさんは「優秀」と聞くとどのようなことをイメージしますか? 勉強やスポーツなどを真っ先に思い浮かべた人も多いかも知れませんが、実は勉強やスポーツ以外に活躍している人にはそれなりに共通する条件が。そこで、社会において優秀な人がもっている条件についてご紹介していきましょう。

■場の空気を読む力

これは学校やアルバイト先など、場面に応じて知らず知らずのうちに実践しているかもしれません。しかし優秀な人は無意識ではなく、瞬時のその空気を読む力が優れているため、空気を読みながら自分自身をさりげなくアピールしたりと、自分のペースや空間に持っていく力があるのです。さりげなさや立ち振る舞いが素晴らしいと思う人は周りにいませんか。

■問題を解決する力が高い

生きているといろいろな課題や問題に直面する機会があります。それぞれの問題や課題に対して的確に対応していかなければ後の人生にも影響を及ぼしてしまいます。優秀な人はどんな場面でも問題を解決する能力に優れています。その小さな積み重ねが人としての資質や能力として蓄積されていっているのかもしれませんね。

■的確に優先順位をつけられる

勉強やアルバイト、ゼミやサークルなど、やらなければいけないことが偶然重なってしまうという経験はありませんか。あれもこれも大切だからこそ、どれを選んだらいいのか迷ってしまうのです。しかし優秀な人は、常に先を読んで直面した出来事に対して優先順位をつけられます。どれを優先し、どれは後回し。またこれを先にやってそして次にこれをやるなど、順位づけに優れているからこそ、目の前のチャンスも手に入れることができるのかもしれませんね。

■他人の良い所を見つけられる

人とか変わっていく中で、ちょっとこの人嫌だなと思うことありませんか。嫌な部分は良い部分よりも強く感じやすいものです。しかし、優秀な人は観察力にも優れているため、良い部分を見つけることができるという特徴も持ち合わせています。良い所は自分自身に足りない部分でもあり、取り入れることができればより人間として成長することが可能。本能として実践しているのか、はたまた無意識なのかは個人差がありますが、イイコトガサシは見習いたい条件の一つといえるのではないでしょうか。

■ストレス耐性。手の抜き方と力の入れ方のバランス

最後はストレスに対しての向き合い方です。誰しも生活する上で多少なりともストレスを感じ、優秀な人もストレスは当然感じます。しかし、ストレスがかかりそうなときは適度に手を抜き、チャンスの時には力を入れ能力を発揮するというバランスが取れているのも見習うべき条件の一つ。ストレスによって体調を崩してしまう人がいるほどなので、できれば体調に異変を感じる手前でストレスを回避できたら普段の生活も変わってくるかもしれませんね。

いかがでしたか。優秀な人に共通する一部の条件についてご紹介しました。いいなと思ったものは取り入れ、真似をすることで生活をよりよするくヒントにしていただけたら幸いです。チャンスは無限に広がっています。ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催