聖地巡礼も簡単! ディズニー映画で舞台・モデルとなったスポット5選

学生の窓口編集部
2015/11/06
学生トレンド
あとで読む

ディズニー映画は世界中のあらゆる場所が舞台となっています。今回は5ヶ所をピックアップ。映画でのシーンを懐かしみながら、その場所の特色などをチェックしてみてください。思わず映画のシーンを思い浮かべ、ときめいちゃうこと間違いなしです。

■タージマハル

タージマハルはインドにある世界遺産。インドに旅行に行った際は必ずと言っていいほど訪れる定番スポットですよね。建物構造のシンメトリーの美しさに人気があります。この施設がある地名は"アーグラ"なのですが、『アラジン』の中に出てくるアグラバーと名前が重なること。また、アグラバーのお城がタージマハルとそっくりの形をしていること。これらの理由により、『アラジン』の舞台であることが有力視されています。

■モンサンミシェル

フランスの有名な観光スポットでもあるモンサンミシェル。筆者も約6年前に訪れたことがありますが、外観の素晴らしさに加え、建物内部の建築様式にも圧倒させられました。海の中に浮んだような幻想的なイメージも抱かせるこの場所は、ディズニー映画でいうと、『塔の上のラプンツェル』の舞台として知られています。またこの映画は他にもモデルとしている場所が多く、灯籠をあげるシーンはタイのコムローイ祭りが参考になっていたり、ドイツのトレンデルブルク城に似た光景も出現します。

■東京

2014年に公開された『ベイマックス』。物語はサンフランソウキョウという架空都市を舞台に進行していきますが、勘が鋭い方はもうお分かりでしょう、東京がモデルとなっているのです。高架下に居酒屋が立ち並ぶシーンは、東京・新橋の雰囲気を彷彿とさせますね。一方でインターネット上では、実は函館をはじめ他の地域の方がより似ているという指摘もあり、はっきりとは分かっていません。

■サンフランシスコ

また、同映画は、サンフランシスコは坂道が多いという特徴を活かして物語にも反映されています。敵役から映画の主人公たちが町中を逃れ回るシーンは迫力がありましたね。

■グレートバリアリーフ

きれいな海が印象的な映画『ファインディング・ニモ』。これはグレートバリアリーフに影響を受けている描写だと言えます。美しいサンゴ礁が広がる場所でシュノーケリングができたら、きっと、その景色の美しさや魚たちが動き回る姿を見て感動することでしょう。

いかがでしたか? この他にもディズニー映画の舞台となった場所は観光スポットをはじめ複数存在します。実際に足を運んでみて、映画でのシーンを思い出しながら、どのような光景が実際にはそこに広がっているかチェックしてみるのもおもしろいですね。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催