後悔とコンプレックスが続出……「あと少し違えば、人生変わった」と思うこと「元カレと結婚すれば」「もっと童顔なら」

編集部:はまみ
2015/09/29
入学準備・新生活
あとで読む

18世紀の哲学者パスカルは、かつて「クレオパトラの鼻があと少し低かったら、歴史は変わっていた」という名言を残したとされています。私たちも、「◯◯があと少し違えば、人生変わっていた」と思うことがあるのではないでしょうか。考えても仕方ないことかもしれませんが、たまにはとことん妄想しても良いはず。ということで、「自分の◯◯があと少し違えば、人生変わったと思うこと」を聞きました。

■もう少し水泳が上手なら、こんなに自信を無くさずに済んだ (45歳/男性)

水泳がうまいに越したことはありませんが、そこまで嘆くとは……。水泳の授業で、よっぽど苦い思いをしたのでしょうか。

■もっと童顔なら、男性に甘えられた。実際は顔がきつくて、甘えたがりの男ばかり寄ってくる。夫もその一人。本当はこちらが甘えたいのに(35歳/女性)

すごくしっかりしている印象で、男性が甘えたがる女性ほど、「本当は自分が甘えたい」と思っているケースが多いですよね。顔つきだけで性格イメージが形成されてしまうのも辛いものです。

■あと10cm足が長ければ、モデルのオーディションに合格した。上半身はかなりいいので(35歳/女性)

足の長さが10cm変わったら、見た目も相当違いますからね。でもなぜでしょう、「上半身はかなりいい」というコメントを素直に受け入れることができない自分がいます。

■もっと交通の便が良い場所に住んでいれば、趣味や遊びを楽しむことができた。実家は本当に田舎で交通の便が悪く、コンサートやイベントを諦めたことが多いので(39歳/女性)

筆者も田舎出身なのでわかります。地元でのコンサートはほとんどなく、遠方のコンサートに行くのも大変……。「それならDVDでいいや!」となってしまうんですよね。

■もっと数学ができれば、数学と経済学のウェイトが大きい国家公務員試験に合格できた。そして、就職2年目には高級車を買っていた(26歳/男性)

妄想するのは自由ですが、なんだか少し虚しいのは気のせいでしょうか?

■今の夫を選ばずに元彼と結婚していれば、今よりずっと裕福な生活ができた(32歳/女性)

こわいこわいこわい! 男性にとっては恐ろしすぎる妄想です。なんだか寒気がしてきたので、この記事も終わりにしましょうか。

叶わないと分かりながらも、つい「◯◯があと少し違えば……」と妄想を膨らませてしまうもの。特に失恋したときなどは、「自分がもっとイケメンなら」「自分にもっとお金があれば」「自分が財閥の息子なら」「自分がある日突然、金塊を掘り当てれば」なんて考えたものです。……なんだか虚しくなってきたので、いい加減この記事を終わりにしたいと思います。

(J.B.河合+プレスラボ)

調査期間:2015/8/29~2015/9/5
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数478件(ウェブログイン式)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催