泥酔の大学生が航空機を設計!?なんと実現の可能性もあるらしい!

学生の窓口編集部
2015/09/25
学生トレンド
あとで読む

泥酔の大学生が航空機を設計!?なんと実現の可能性もあるらしい!

一般的に考えると、お酒にひどく酔って、泥酔の状態に陥ってしまっては、正常な判断もできないほどにグデングデンになってしまうもの。ところが、そんな泥酔状態のなか、無意識のうちに航空機を丸ごと設計してしまったという、驚きの大学生がいたというニュースが飛び込んできました!

ラム酒とウォッカを混ぜたお酒を大量に飲み、酔っ払った状態のマークさん(仮名)は帰宅すると、ルームメイトの前にホワイトボードを準備した状態で、設計アイデアをまるでロボットのように語り、およそ二時間程度で、航空機のデザインを仕上げてしまったとのことです。
また、機体のデザインだけではなく、計算式も全て書き込まれていたそうで、とても泥酔中の行為とは思えないほどのクオリティに仕上がっていたようです。

何より驚きなのが、彼の設計による航空機が、実現される可能性があるということです。
海面ギリギリを飛行するタイプの大型航空機「エクラノプラン」が、実際に動くかどうか、リモコン式の試作機を制作して試す予定があるとのことで、このトピックスを見たTwitterユーザーたちも大盛り上がり。8万回以上のリツイートを生んでいるほど、注目を集めています。

泥酔中にも関わらず、瞬く間に設計図を仕上げてしまったマークさんの恐るべき行為を見ても、ルームメイトはそれほど驚かなかったとのことで、普段からのマークさんの能力の高さが認知されている様子が伝わってきますね。


参考:
Meet 'Mark', the crazy genius who designed an aeroplane while drunk
http://www.theguardian.com/technology/2015/sep/07/michigan-tech-student-drunk-designed-plane-twitter-viral-mark-keith

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催