支払い・夫との関係・食の恨み……「自分って器が小さい」と感じた瞬間「マナー違反にイライラ」「お年玉をケチる」

編集部:はまみ
2015/09/09
入学準備・新生活
あとで読む

お金の使い方などのルールや、相性が悪い人と関わっているときなど、どうしても許せない! という気持ちになることはどんな人にでもあるものです。今回はそんな自分の中の「器の小さい」部分を社会人の皆さんにきいてみました。

■ドケチ
・お年玉の金額をケチってしまった(男性/33歳/学校・教育関連)
・ネットショッピングで、数十円の価格差で1時間以上悩んでいたとき(男性/28歳/学校・教育関連)
・スーパーで割引していた商品をとなりの人に先に取られてしまったときにイラっとした(女性/27歳/ソフトウェア)
・人に奢れないこと。後輩と飲みに行っても「俺が全部出す!」と言えない(男性/30歳/その他)
・100円貸して帰ってこないことをいつまでも覚えている(男性/48歳/アパレル・繊維)

倹約家かドケチか、線引きはとても難しいもの。器が小さいと思ってしまうものは「他人に対してセコい」ことと、「少額にムキになる自分」の2種類があるようです。

■食べ物
・食べられたプリンが忘れられない(女性/28歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・ケーキやピザを切り分けるとき、少しでも大きなピースが欲しいなと思ってしまうとき(女性/33歳/金属・鉄鋼・化学)
・ケーキ屋さんで後ろに並んでいた人があと一つしか残っていないケーキを名指しでと言っていた。でも、自分も欲しかったので、分かっていたけどそのケーキを注文してしまった(女性/33歳/その他)

「食べ物の恨みは恐ろしい」とよく言いますが、後で「どうしてそんなことで…」となりがちなので、自分の器の小ささを反省させられやすいのかもしれません。

■人にイライラしてしまう
・マナーの悪い人を見て、自分に危害を加えられたわけでもないのにイライラしている時。気にしない寛容な人になりたい(女性/30歳/金融・証券)
・ファーストフード店で食後長居している客を見てイライラする(男性/41歳/小売店)
・友達に彼氏ができて、ノロケ話を聞かされているときに心の中で「いい加減にしろよ」と思ってしまった(女性/23歳/その他)

二度と会わない他人がマナー違反をしても、自分に危害が及ぶわけでないのにイライラしてしまう理不尽さから、「器小さい」と思ってしまうのかもしれません。また、本当は喜んであげなくてはいけない友人のノロケ話や自慢話に乗ってあげられないというのも、自覚していてもなかなか直せないことですよね。

次のページ夫にイライラ! 妻のストレスは溜まりっぱなし

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催