耳鼻科医のデータによると 「耳垢がぬれている人はイケメンが多い」説

Jeana
2015/09/04
入学準備・新生活
あとで読む

4日に放送された、「大阪ほんわかテレビ」(読売テレビ)の「教えて!あなたの自論」で、関西の医師が自らの経験の中で確信した説を公開。

その中で注目すべきは、耳鼻科医による「耳垢の柔らかい人には、イケメンが多い」というもの。

その根拠は、日本人の8割~9割は乾いたかさかさタイプ。残りが柔らかいタイプとなるのだが、白人と黒人にはかさかさタイプがほとんどいないという。
英語では耳垢のことを"イヤーワックス"と言い、耳の油と湿り気のあることを示している。

そのため、耳鼻科医によると、耳垢の柔らかい人は欧米人の血を引いている可能性が高く、特徴としては
○眉毛が濃い
○掘りが深い
○ソーズ顔のイケメン
が多い印象なのだとか。

他にも、歯科医師は「多くの歯科医師は虫歯がある」。小児科医師には「丸顔が多い」という"自論"が公表された。

歯科医師は、自分が麻酔の痛さや気持ち悪さなどを知っているために「まだ大丈夫だろう」と放置しがちなのだという。

また、小児科医師は、実際に番組が小児科学会に行って調査。40人中30人が丸顔と判定された。子どもを相手にする小児科医師は、笑顔を絶やさないためにだんだん丸顔になっていくのではないかとある医師は語っていた。

あくまでも、医師の個人的な経験上のデータではあるが、"医師あるある"としては面白い。

今度、イケメンを見たら耳垢のタイプを聞いてみるのもいいかもしれない。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催