【京都スイーツ】かわいい和パフェがずらり! 「祇園きなな」できなこアイス&ほうじ茶を堪能

編集部:はまみ
2015/09/06
グルメ
あとで読む

京都には、もちろん昔ながらの甘味屋さんもたくさんありますが、今までにないユニークなスイーツを扱うお店も増えています。今日ご紹介するのもその一つ。きなこを使ったヘルシーな和風アイスのお店「祇園きなな本店」です。

■コクはあるのに後味さっぱり、ヘルシーきなこアイスのお店
店名にもなっている「きなな」は、丹波黒豆大豆のきなこなどの天然素材をふんだんに使い、脂肪分を極力おさえてつくられた新感覚のきなこアイス。コクはあるのに、口当たりがすっきりしていて、舌ですっと溶けるのが特徴です。きなこの豊かな香りとコクを出すために、2種のきなこを独自の配合でブレンドして使用しているのだとか。プレーンのほかに、黒ごま、抹茶、よもぎなどのフレーバーが1日1種用意されています。
本店カフェでは、きななを使ったパフェやきなこスイーツを、温かいほうじ茶とともに楽しむことができます。店内は、いつ訪れても幅広い世代の女性たちでいっぱい! 

■定番きなこアイスからベリー系アイスまで充実のラインナップ!
こちらでまず試したい定番メニューは、併設の工房でつくられた「できたてきなな」600円(味は日替わり)。できたてのきななは、きなこの風味がより強く、食感はジェラートのようになめらか。ここでしか味わえない貴重な一品です。
一度味わい深いきななの美味しさに目覚めてしまうと、ボリューミーなパフェも気になります。パフェの一番人気は、赤いベリーの果実が入った可愛らしい「ベリーベリーきなな」1,100円。具材は、きななプレーンアイス、きなな黒ごまアイス、きなな抹茶アイスに、ヨーグルト、ブルーベリーソース、玄米フレーク、白玉、八つ橋、そばぼうろ、ラズベリー、アメリカンチェリーと盛りだくさん。しつこさをまったく感じさせないきなな&ヨーグルトのベースに、ベリーの酸味、八つ橋やそばぼうろなどの素朴な和風テイストがアクセントになった、ヘルシー感満点で食べやすいパフェです。

きななは、化学的な着色料や保存料は一切不使用な上、卵も不使用なので、卵アレルギーの人も安心。曜日に関わらず、暖かい時期の午後は行列覚悟ですが、平日のお昼どきや梅雨時、冬期は比較的ゆっくりできて狙い目です。

文/本居佳菜子(エフスタイル)

【店舗データ】
店名:祇園きなな本店
所在地:京都府京都市東山区祇園町南側570-119 
営業時間:11:00~19:00(ラストオーダー18:30)
定休日:不定休
HP:http://www.kyo-kinana.com/
メニューはすべて税込価格

【その他メニュー】
・きなな2種盛り700円
・きななハポン1,100円

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催