今すぐお金が必要なあなたに! なるべく早く、30万円貯めるための節約術

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

引越しや就職活動、自動車の運転免許などの資格取得や海外旅行などにかかる費用の目安は、約30万円といわれています。自分がやりたいことや、欲しいものを購入するために、まず目的額を30万円として貯蓄を始めてみましょう。
毎月に入ってくるお金はそのまま出ていくお金となっていて、貯蓄がなかなか増えないなぁと感じている方もいらっしゃると思います。貯蓄を増やすには、働いて収入を増やすか、節約をして支出を抑えるかになりますが、今回は節約をしてなるべく早く30万円を貯蓄する方法を考えていきます。

1ヶ月の支出の中で、学費や住居費など節約ができないものを除くと、節約できそうなものは教科書代や洋服代、そして、通信費。
教科書などの書籍は、先輩から譲ってもらうことや古本屋やリサイクルショップで購入できると、1~2万の節約になります。ネットオークションなどに出品されていることもありますので、チェックを忘れずに。
洋服や雑貨などは、書籍と同様にリサイクルショップやネットオークションなどを利用して購入します。最新のファッションを高い値段で購入し、後で買い取ってもらうより、後で売れなくてもリサイクル品を購入する方が支出を抑えることができます。リサイクルショップには、一度も袖を通していない洋服が半額以下で販売されていることもありますので、上手に利用し、毎月1万円の節約を目指しましょう。
また、買い物や食事をするときには、クーポン券やポイントを利用し、数円~数百円でも節約を心がけましょう。

また、スマートフォンなどで一定以上の通信をすると速度が遅くなる契約の場合、動画などをダウンロードし続けると、すぐに一定以上の使用となり速度が遅くなります。この場合、追加で料金を支払うと通信速度は戻りますが、この追加支出をしないよう、wi-fiスポットなどを利用して、毎月2~3千円は節約しましょう。
特に、暑い夏や寒い冬は、家にて冷暖房を使うよりも、wi-fiスポットのある施設で過ごすことで、冷暖房費と通信費の両方を節約することが可能です。飲み物も自動販売機などで購入するのではなく、自宅から水筒を持参し、毎月2~3千円は節約しましょう

このように、毎月1~3万は節約をし、まずは貯蓄を30万円にします。30万円貯まったら、自分がやりたいことや、欲しいものの購入もできるし、さらに節約を続けて50万、100万と貯蓄を増やすこともできます。

追加ですが、最速でお金を貯めたい場合、家族を頼るという方法もあります。
家族と一緒に食事をすると食費はかなり抑えられます。一人暮らしで実家が近ければ週末に実家に帰ることで食費や光熱費が節約できます。実家が遠く頻繁に帰れないという方は、両親などにマメに連絡し節約していることを伝え、お米やお菓子など送ってもらえたら食費が節約できます。金額は月に数千円程度かもしれませんが、このような小さな節約の積み重ねが、目標の30万円に早く近づく方法となります。

取材協力●専門家プロファイル http://profile.ne.jp/
文●みはまライフプランニング 杉浦詔子さん http://profile.ne.jp/pf/sugiura/

関連記事

「学割・プレゼント」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催