これで飽きない! そうめんのアレンジレシピ集「味噌汁の具材として利用」「冷製パスタのカッペリーニ風に」 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

■あっさりしているから

・「サラダに入れて、いろんなドレッシングで楽しむ」(男性/27歳/情報・IT)

生野菜やドレッシングとの相性もいいですよね。どんな食材も調味料も受け止めちゃう!

■奇跡のコラボレーション

・「めんつゆに納豆を入れ、ねばねばさせながらそうめんを食べるとうまい」(女性/28歳/商社・卸)

納豆とめんつゆもまた、そうめんとの相性が抜群です!

■どんどん盛っちゃって!

・「冷やし中華みたいにトッピングを豪華にする」(女性/34歳/その他)

・「野菜と茹でた豚肉にドレッシングをかけて一緒に食べる」(女性/26歳/運輸・倉庫)

トッピングを追加するだけで、冷やし中華風や冷しゃぶ風に。好きな食材をどんどんのせちゃおう!

■おかずにアレンジ

・「野菜や塩気のあるもの(ベーコンなど)と炒めてそうめんチャンプル」(女性/33歳/小売店)

簡単にできて豪華! 冷蔵庫の余りものも消費できて一石二鳥!

■ソースとの相性もバッチリ!

・「余ったそうめんを翌日焼いてお好み焼きのように食べる」(女性/26歳/その他)

外はカリっ、中はモチモチ。これって新発明かも!?

■原料は似ているかも

・「茹でたそうめんを潰して、ピザ生地にして食べるとおいしい」(女性/32歳/ソフトウェア)

製麺する前の状態にしてみたら、なんとイタリア料理になっちゃいました。

■単なる代用品じゃないよ

・「オリーブオイルとにんにくと鷹の爪でペペロンチーノ風にする」(男性/42歳/自動車関連)

・「カッペリーニ風に冷製パスタとして」(男性/46歳/その他)

同じ料理方法でも、使用する麺が違ったら、まったく違うテイストになりそうですね。

■刺激がほしい!

・「ひき肉を甘辛く炒めて一緒に食べる」(女性/24歳/医療・福祉)

・「思いっきり豆板醤をきかせ担々麺風にして食べる」(男性/43歳/機械・精密機器)

ピリ辛ひき肉ときゅうりを添えたら、これまた夏においしいメニューのできあがり!

なんと、こんなにバリエーションがあるんですね。みんな創意工夫しているんだなあと、つくづく感心しちゃいます。これで、「えー、またそうめんなの?」とは言わせない! アレンジレシピを楽しんでいる間に、気づいたら夏が終わっちゃうかも?

文・OFFICE-SANGA 相羽亜季実

調査時期:2015年6月

アンケート:学生の窓口調べ

集計対象数:社会人367人(インターネットログイン式アンケート)

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催