​3ステップで周りと差をつけろ! 写真家に聞いた、ワンランク上のスマホ撮影術

編集部:はまみ
2015/06/30
入学準備・新生活
あとで読む

最近のスマホのカメラは、色がクリアで編集アプリも豊富。自由にいつでも写真を楽しめるようになりましたね。ただ、みんながスマホで写真を取るようになったせいで、どれも同じような写真になってしまうということも……そこで、少しの工夫でいつもの写真がステップアップするコツを、カメラマンの岩田 直子さんに教えてもらいました。1.光を操る!

スマホのカメラでは撮影時に明るさが変えられます。iPhoneのカメラは、タッチした部分に露出を合わせて明るさを調整できます。これを応用すると……

-夕焼けの町並み-

夕焼けの明るい太陽の部分をタッチして、空の明るさに露出を合わせて下さい。建物は暗くシルエットに なり、雰囲気のある写真に。

-逆光で人物を撮影-

被写体のの髪など暗い部分をタッチして、人物に露出を合わせて下さい。逆光でも人物が真っ暗にならず撮影できます。


2.構図で魅せる!

カメラの設定の中で、グリッド表示をONにできるものがあります。これは、三分割法といって、画面を縦横2本ずつの線で画面を9分割してくれるガイド線です。被写体の位置に迷ったら、画面の真ん中にする他、ガイド線の上に並べる、線が交わるところに置くなど、様々な位置を試してみて下さい。新しい構図を発見できます。


3.余計な物は画面の外へ!

かわいいカフェメニューを撮影したのに、皿の向こうにくしゃくしゃのおしぼりが……。残念ですね。邪魔な物はその物自体か、カメラか、自分を動かして、画面の外へ出すこと。小さなことですが、これですっきりとした写真が撮れる様になるんですよ。


以上、いくつかコツをお伝えしましたが、一つ大きなポイントは、「何」を「どんな風に」とりたいか。写真によって伝えたいメッセージを明確にすることで、写したい被写体がはっきりして、構図も決めやすくなり、明るさはどうしたら効果的か、イメージしやすくなります。これから夏ですね。海、山、花火、バーベキュー。たくさん撮影して、これらのコツを意識してみて下さい。あなたの写真力がアップするはず。


取材協力●専門家プロファイル http://profile.ne.jp/

文●岩田 直子(カメラマン) http://profile.ne.jp/pf/ahoraworks-naokoiwata/

人物撮影を得意としており、その人の魅力を最大限に引き出せるような写真を心がけています。渋谷および新宿の駅近にスタジオを構えておりますが、スタジオ内の撮影はもちろん、出張での撮影も可能です。写真撮影、動画撮影、お気軽にご相談ください。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催