2020年04月24日 更新

見せる収納がセンス抜群! アクセントクロスになじむ、ナチュラルモードの1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、“ナチュラルインテリア”をテーマに、ホワイトとベージュでまとめたこだわりのお部屋に住む____tomochin____さん。写真も参考に、ワンルームを快適に過ごすテクニックをチェックしていきましょう。

北海道で一人暮らしを満喫している____tomochin____さんのお部屋は、白×ダークブラウンというバイカラーのシックなアクセントクロスが張られた、高級感のある雰囲気。11畳のリビングダイニングと5.4畳の寝室にはお気に入りのアイテムがあふれているにもかかわらず、“見せる収納”と“隠す収納”をうまく使い分け、すっきりと洗練された空間に仕上がっています。では早速、暮らし方や収納の工夫などをチェックしていきましょう。
____tomochin____さん

1LDK(11畳+5.4畳)

https://www.instagram.com/____tomochin____/

秋冬仕様にアップデートされた寝室

___tomochin____さん

ほとんどの家具をニトリ、Francfranc、イケアで揃えました。どこも値段がリーズナブルで可愛いものが多く、特にイケアはナチュラルなアイテムが豊富なので毎月お買い物をしています。また、大型の家具は楽天や無印良品で購入。楽天でのショッピングはポイントアップの日を狙います

“見せる”と“隠す”の合わせ技でモデルルームのような空間に

「部屋がキレイだと生活が整う」という信念を持つ____tomochin____さんは、忙しくてなかなかお手入れができない日もあるそうですが、おしゃれに整頓された印象を与える空間作りに成功。その秘訣はずばり、お部屋の見せ方にあります。インテリアのカラーを同系色で統一していることもそうですが、よく使うアイテムは無理にしまおうとせずにあえて“見せる収納”を採用。このテクニックには、出し入れがスムーズになり、散らかりにくいというメリットが。

たとえば、毎日身につけるアクセサリー類。ひとつの引き出しにしまっておくと、ネックレスがからまったり、ピアスやイヤリングが片方なくなったり……なんてことも。___tomochin____さんの場合は、スタンドやトレイなどを活用して、まるでショップのようなディスプレイに。動物の置物にネックレスをかけているのも素敵なアイデアですね!

ピアススタンド タワーとサングラスを置いている収納トレーは山崎実業、右下のくま型ウッドプレートはダイソーで購入

___tomochin____さん

お気に入りの空間です。お出かけの前はいつもここでアクセサリーをつけてからリップを塗り、香水を振りまいています

キッチンも使いやすさ重視でレイアウト

ごちゃごちゃしがちなキッチンも、お料理をするたびに必要となるキッチンツールや調味料はラックやポットにまとめて整理整頓すれば使い勝手◎片付けも楽ちんです。収納グッズを白で統一しているため、美しく“見せる収納”に一役買っています。レンガ柄のウォールペーパーもおしゃれで、カフェのよう! これなら油汚れが気になったときには気軽に貼り替えられて、綺麗なキッチンがキープできそうですね。

ガスコンロ横のラックはベルメゾン、ポットはニトリのものを使用。ウォールステッカーは楽天でゲット

飾り棚はおしゃれなインテリアにも!

飾り棚は、狭いお部屋でも収納スペースを確保できる実用性はもちろん、シンプルな壁のワンポイントにもなってセンスアップ。___tomochin____さんはお気に入りの絵や写真、アイテムなどを飾っています。
___tomochin____さん

テレビ台に合わせて木製の棚を選びました。本当はネジで固定するタイプの棚ですが、賃貸マンションなのでフック型のピンで留めています。お部屋になじむよう、棚にはベージュ系のアートをチョイス

生活感を感じさせるものには布をかけて目隠しに

テレビや暖房器具など大きめの家電製品は存在感があるぶん、どうしても生活感が出てしまうもの。最近は、おしゃれな部屋にも合うデザイン性の高いものも続々と登場していますが、機能や価格に折り合いがつかないという人もいますよね。そんなときに重宝するのが、布。大きめのカバーで覆うだけで生活感を抑えられます。さらにインテリアに合わせた色や素材を選べば違和感なしです。

部屋のコーナー下に置かれた備え付けのストーブにはイブル(韓国生まれのキルティングラグマット)をかけて工夫を

布のおかげでテレビのモニターもインテリアの一部に

お気に入りの小物たちに囲まれれば心も豊かに!

生活に最低限必要なのものしか置かないミニマムな生き方もいいけれど、一人暮らしのお部屋はまさに“自分だけのお城”だからこそ、過ごすだけで心が豊かになるような空間にしたいところ。その点、___tomochin____さんは、居心地のいいお部屋作りの達人。こだわりのひとつが、キャンドルです。キュートなルックスのキャンドルは飾るだけで絵になりますし、お部屋で灯せば癒され度満点♪

atelier.w.candleのキャンドルは芸術的

イケアから届いたキャンドルホルダーたち。Francfrancのシェルランプもお気に入り

生け花で暮らしに彩りをアップ

お部屋に花が飾られているだけで一気に華やぎます。「忙しくてお花を買いに行く時間がない!」という人は、___tomochin____さんのように、自宅のポストにお花が定期的に届くサービスを利用するのもおすすめです。

bloomeelifeのお花の定期便を利用

数ヶ月に1度、新調! 柄物のラグがインテリアのアクセントに

___tomochin____さんにとって一番のお気に入りポイントは、リビングにも寝室にも敷いているラグ。トーンは合わせつつもはっきりとした柄を選ぶことで、大人の女性らしいエレガントな印象に。ラグは一枚でお部屋の雰囲気をガラリと変えるので模様替えの参考にもなりそうですね。

IKEA定番のラグをベッドサイドに

リビングのベンチ下に敷いたラグはヴィンテージ感にひとめぼれ

___tomochin____さん

わんこがいるとラグの劣化が早く、数ヶ月に1回新調しています。値段も安くて、洗濯もできる。こんなラグは我が家にはありがたいです

まとめ

見せるところは見せる、隠すところは隠す。メリハリのある空間は、ひとり時間も充実すること間違いなし! また、キャンドルやお花、アートなどお気に入りの小物たちを惜しみなく飾るスタイルも参考になりますね。___tomochin____さんのようにテイストがバラバラにならないよう取捨選択することも大切です。「最近心に潤いが足りないかも!?」という人はぜひマネをしてみてはいかがでしょう。
※写真は全て___tomochin____さんより提供。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

ナチュラルホワイトなお部屋! 骨董品と新しい物をセンスよくMIXした1DK

ナチュラルホワイトなお部屋! 骨董品と新しい物をセンスよくMIXした1DK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1DKに暮らすeden_bbrさん。アンティークの家具などの古いもののなかに、流行のアイテムを上手に取り入れています。写真...
とりぐら編集部
2020.07.10
都会的なBohoスタイルに心ときめく! リラックス感溢れるワンルーム

都会的なBohoスタイルに心ときめく! リラックス感溢れるワンルーム

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、12畳のワンルームに暮らすmaro.anna44さん。都会感と伝統的なスタイルが融合したBohoスタイルのインテリアは、モ...
とりぐら編集部
2020.07.10
優しげベージュが大人っぽくて女性らしい。カフェのような心地よさが漂うワンルームインテリア

優しげベージュが大人っぽくて女性らしい。カフェのような心地よさが漂うワンルームインテリア

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、ベージュトーンでまとめられたフェミニンなお部屋に暮らすsysysysy_0623さん。写真も参考に、ワンルームを快適に過ご...
とりぐら編集部
2020.03.18
スペースごとにテーマを変えた“二面性”インテリアを楽しむ、個性派メゾネット

スペースごとにテーマを変えた“二面性”インテリアを楽しむ、個性派メゾネット

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1LDKの屋上付きメゾネットに暮らすyoshikura_nさん。1階はメンズライク、2階は女子度高めな雰囲気のインテリアを...
とりぐら編集部
2020.07.15
本と古道具に囲まれた、ブックカフェのような1K

本と古道具に囲まれた、ブックカフェのような1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、7畳の1Kに暮らすaiko_0ooさん。古道具を配した部屋で、趣味の読書と手芸を楽しみながら暮らしています。写真も参考に、...
とりぐら編集部
2020.07.10

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた