コミュ力アップ!話を論理的にする思考法、「コミュニケーションコンセプト」と「ストーリー設計」

コミュ力アップ!話を論理的にする思考法、「コミュニケーションコンセプト」と「ストーリー設計」

2015/03/12

就活hack

関連キーワード:

エントリーシート(以下ES)はもちろん、面接でも活かせる「コミュニケーションコンセプト」と「ストーリー設計」という考え方についてお伝えします。

まず、「コミュニケーションコンセプト」とは、「相手に対して何を伝えたいか?」をひとつのメッセージに絞る事です。つまり、「言いたい事=○○」にすることですね。

例えば、「あなたの強みは?」とESで聞かれたと仮定します。あなたは自分の強みをいろいろ考えた結果、「忍耐力」に絞ります。これが、「コミュニケーションコンセプト」になります。ちなみに、「コミュニケーションコンセプト」を考える際の重要なポイントがいくつかあります。

・相手の質問に答えているか

・相手にとってその答えは「魅力的な回答」と言えるか

・言いたいことは必ず絞る。よくばって3つも4つも伝えない

以上の点に注意するようにしましょう。

次に、この「忍耐力がある」という事実を証明するための、何らかのストーリーを書く必要があるわけです。これが「ストーリー設計」です。

「ストーリー設計」をする上でのポイントですが、これは「文章の書き方のテクニック」だと思ってください。先ほど絞った「コミュニケーションコンセプト」を実証するための文章テクニックです。

【構成の型】

1.結論

2.目標やシチュエーション

3.困難(壁)

4.問題解決思考

5.具体的アクション

6.結果/成果

7.学び

ストーリーを書く際、このような構成にしてみましょう。具体的に、事例で書いてみます。

次のページ具体的な事例を見てみよう!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ