インドにまつわる、知られざる10のびっくり豆知識

編集部:はまみ
2016/07/23
学生旅行
あとで読む


大学生のみなさんは、インドを訪れたことはありますか? その文化や価値観は他の国とは一線を画していて、独特の魅力がありますよね。人口が多いこともあり、インドでは他の国ではありえないような不思議な出来事も数多く起こっています。今回はインドにまつわる奇想天外な10の豆知識をお伝えします。

1. 21人のインド人が10000人のアフガニスタン兵に決死の攻防
1897年に少人数ながら死ぬまで要地を守りつづけたという戦いがありました。

2. ほうきをもった女性ギャング団が活躍
暴力をふるう夫を痛い目に合わせるために結成された女性ギャング団。ほうきで悪い男どもを懲らしめていきます。また護身術の指導もしており、インド女性には心強い存在となっています。

3. 1人の男に妻39人、子ども94人
一夫多妻制だからこそできるこの規模。彼の邸宅には100の部屋があり、1回の夕食で30羽の鶏が必要になるそうです。

4. 願掛けで37年間お風呂に入らない男性
息子を授かるための願掛けで37年間お風呂に入っていない男性は、汚い上に臭いも強烈。65才の彼にはすでに7人の娘がいますが、息子はまだ…。奥さんが60才になっても夢は捨てていないというのだから願いも強烈です。

5. バレンタインに妊娠すれば 出産は「子どもの日」
インドの子どもの日は2月14日のちょうど9ヶ月後。偶然にしてはできすぎていますよね。

6. アメリカで一番リッチなインド人女性は人気のエネルギードリンクの開発者
アメリカのエネルギードリンク市場で幅をきかせている「5-hours energy」を作ったのはインド女性です。彼女は収入の90%を慈善事業に寄付しています。

7. 現在もなお魔女狩りが行われている
2000年から2012年の間で、魔法を使った疑いで2000人が処刑されています。

8. 1人の兵士がナイフ1本で40人を負かす
暴行された女性を救うために、8人を負傷、3人を殺害して、一軍を退却させるという事件が起こりました。

9. 持参金問題で1時間に1人の女性が死亡
2012年にはなんと持参金がらみで8233人の女性がなくなっています。

10. 予想では2050年に人口4億人
中国を抜いて人口1位になる日はそう遠くないかもしれません。

関連記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催