「助演女優賞」を贈るならこの人! 国語の教科書の作品で印象に残っている女性のサブキャラは?

学生の窓口編集部
2015/06/05
学生トレンド
あとで読む

アカデミー賞の「助演女優賞」を文学作品の人物に授与することができたら、皆さんは誰を選びますか? 今回は社会人を対象に、国語で習った作品の中から「助演女優賞」をあげたいと思う人物について調査。特に人気の高かった5人をご紹介します!

■「羅生門」の老婆(芥川龍之介・作)

・不気味さが伝わってきた(女性/34歳/商社・卸)

・俗物の典型を見ることができる(男性/40歳/学校・教育関連)

・とにかく恐ろしい作品(男性/50歳以上/金融・証券)

・卑しいが生きていくには仕方ないという、何ともいえない気持ちになった(女性/33歳/団体・公益法人・官公庁)

・主役くらいインパクトがあった(男性/34歳/商社・卸)

最も人気が高かったのは、羅生門に出てくる白髪の老婆。女性の髪を引き抜く描写は、本当に不気味です!

■「走れメロス」の妹(太宰治・作)

・妹の結婚式のせいで走るはめになったから(女性/34歳/学校・教育関連)

・メロスの過酷な試練のさなか、式を挙げる妹は幸せもの(男性/31歳/通信)

・自分の結婚式に走ってきてすぐ去っていく兄に不信感を抱かないのが凄い(女性/30歳/医療・福祉)

メロスが走るはめになったのは妹のせい!? 妹の結婚式さえなければ、友人が人質になる必要もなかったかもしれませんね。

■「舞姫」のエリス(森鴎外・作)

・この人を巡って主人公が迷う(女性/33歳/金融・証券)

・切なさがたまらない(男性/44歳/情報・IT)

・主人公を必死に想う一途な姿が印象的(女性/30歳/機械・精密機器)

・語を読んだほとんどの人に同情される人物(女性/32歳/ソフトウェア)

もはや主役でもいいのでは!? 立ち位置はヒロインなのに、役柄は本当にかわいそうですよね。

■「桃太郎」のおばあさん

・桃が拾えなきゃ話が先へ進まない(男性/50歳以上/建設・土木)

・川で桃太郎を拾ったから(男性/49歳/通信)

・きび団子を作ってくれた(女性/23歳/専門サービス)

・あまり目立たないが、桃太郎を引き立てている(男性/29歳/不動産)

日本童話からは、桃太郎のおばあさんがノミネート! たしかにおばあさんが川で桃を拾わなければ、何もはじまらなかったかも!

■「故郷」の楊おばさん(魯迅・作)

・纏足を初めて知った(女性/33歳/運輸・倉庫)

・主人公にひどい仕打ちをするだけでなく、物を盗んで逃げる様は素晴らしい(女性/24歳/医薬品・化粧品)

・纏足の衝撃と、主人公を翻弄させるところがいい脇役だと思った(女性/33歳/学校・教育関連)

「纏足」の風習をこの作品で知った人も多いはず。変わり果てた楊おばさんの数々の奇行はインパクト大です。

主役級の活躍を見せた人や、作品のキーパーソンとなった人など、5人の女性を紹介しましたがいかがでしたか? 最も人気が高かったのは「羅生門の老婆」でしたが、他の4人の登場も、作品には欠かせませんよね! 皆さんはどの女性が、「助演女優賞」に一番ふさわしいと思いますか?

文●ロックスター

調査時期:2015年5月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象数:社会人男女435人(インターネットログイン式)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催