拾ったパピヨンが実は八百万の神様だった!? #「一生推したい本」紹介してみた 【出版甲子園】

出版甲子園実行委員会

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!出版甲子園実行委員会です。

「一生推したい本」ということで、今回は荻原規子さんによるファンタジー小説『エチュード春一番 第一曲 小犬のプレリュード』をご紹介したいと思います!

荻原規子さんは、デビュー作『空色勾玉』をはじめとした和風ファンタジーから、『西の善き魔女』のようなハイファンタジーまで、様々なファンタジー作品を書いていますが、今回紹介するのは、最新シリーズの第1巻です。

「出版甲子園」の詳細が気になった方はこちら!

URL:出版甲子園公式サイト

『エチュード春一番 第一曲 小犬のプレリュード』著:荻原規子

物語の主人公は、父親の海外赴任によって一人暮らしを始めることとなった、大学一年生の渡会美綾。新たな生活に期待と不安が入り混じる美綾のもとに現れたのは、自らを八百万の神の1人だと名乗る、一匹のパピヨンでした。
白と黒の毛並みの可愛らしい見た目とは裏腹に、古くさい口調でパソコンも使いこなすパピヨンと、大学で出会った友人たちとの日々に、何やら不穏な出来事が ——。

和風ファンタジー好きなら一度は読んでおきたい荻原規子作品ですが、今作品は軽快な筆致で読みやすく、最初の一冊にもおすすめです! この作品をきっかけに、皆さんもぜひ荻原ワールドに足を踏み入れてみてください。

また荻原規子さんは、大河ドラマ『光る君へ』で話題の源氏物語の現代語訳も手がけています。興味がある方は、ぜひそちらにも手を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

書籍情報
『エチュード春一番 第一曲 小犬のプレリュード』
著:荻原規子
出版社:KADOKAWA
ISBN:978-4041090244

出版甲子園実行委員会

出版甲子園実行委員会

【HP】http://spk.picaso.jp/

記事一覧へ

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • QUOカードPayが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催