「企業としても、学生と接点が持てるのは嬉しい」~次世代ユーザーへリーチ拡大を目指す森永製菓が若者会議で得たもの

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

「10秒チャージ」というコピーで、ビジネスマンやアスリートなどから高い支持を得るゼリー飲料「inゼリー」。

inゼリーを展開する森永製菓株式会社は現在、「母校にinゼリー」・「受験にinゼリー」と題したキャンペーンを展開し、次世代ユーザーとなる若年層へのアプローチに取り組んでいます。

今回の「若者会議」でも、「母校にinゼリー」・「受験にinゼリー」に次ぐ第3のアイデアを募集した森永製菓ですが、大会の全日程を終えてどんな収穫が得られたのか、森永製菓株式会社マーケティング本部健康マーケティング部ゼリーカテゴリー担当ブランドマネジャーの小林壮輔さまにお話をうかがいました。

学生たちのマーケティングのスキルと知識に驚いた

今回の「若者会議」には、学生へどんな期待を持ってご参画を決められたのでしょう?

弊社では今、「母校にinゼリー」「受験にinゼリー」という2つのテーマでプロモーションを展開していますが、今回の「若者会議」では、それに次ぐ新たなテーマを提案してほしい、ということでお題を設定しました。

inゼリーは20〜40代がメインユーザーとなっていますが、新しく次世代ユーザーを育成したい、という思いで現在プロモーションを行っています。「若者会議」に参加している学生さんは、次世代ユーザーと同じ目線を持っているはずなので、それをどうプロモーションに活かすのか、その“ターゲット視点”に期待しました。

実際に学生たちのアイデアを審査して、どのようなご感想をお持ちになりましたか?

まず、参加者の皆さんのマーケティングのスキルと知識に驚きました。しっかりと勉強されている印象でしたし、マーケティングの基本も押さえられていたので、「こういうレベルの高いご提案がいただけるんだな」と感心しました。学生さんたちの熱量の高さも印象的で、ご提案を裏付ける行動量などもプレゼンの中で感じ取れたので、とても驚いたのと同時にありがたいと思った次第です。

具体的に、どういったところでそう感じましたか?

大賞を獲ったチームが最も顕著でしたが、「ロッカーにinゼリー」という切り口で、実際に母校の生徒たち100人にアンケートを取り、そのアンケート結果をベースに理想とギャップを探すなど、マーケティング視点を持ってご提案をいただきました。

着眼点や発想が事実ベースで組み立てられていたので、その事実を突き止めるまでの行動量は大変なものだったと思いますが、そのぶん、しっかりとしたご提案をいただけたと思っています。学生さんたちの熱量については、広く全体的に感じました。

▼大賞アイデア:ロッカーにinゼリー

実体験を元に、もっとスケールの大きい提案を求めたい

何か特に印象に残った提案があったら教えてください。

いろいろありますが、中でも「推し活にinゼリー」という提案は印象的でした。というのも、これまで「推し活」をプロモーションで展開するアイデアがあがったことはありませんでしたから。

そういう意味でも勉強になりましたし、実際に提案をいただいた学生さん自身が推し活をしているということですから、実体験ベースのご提案でとても具体性がありました。

では、逆に何か物足りなかった点や課題のようなものを感じられましたでしょうか?

すごく知識もあって勉強しているので、フィジビリティの部分も考えてご提案いただいていました。しかし、希望としてはフィジビリティを無視して、もっと自分の思いや学生らしい着眼点、突き抜けたアイデアみたいなところを提案してくれると、もっと提案にも幅が出て面白かったかと思います。

もちろん、提案の内容をとてもよく考えているので、どうしても実現可能かどうかまで詰めていってしまうのは当然ではあるのですが、ただ、せっかくの機会なので、フィジビリティの部分は大人が最後に調整すると考えていただいて、もっとスケールの大きい提案を出してもらってもよかったと思います。

では改めて、今後の「若者会議」のようなコンテストや、それに参加する学生に期待する点について教えてください。

やはり学生らしい視点ですね。学生の視点は私たちが思いつかないような部分が沢山ありますし、自分の経験や思いをベースにしてアイデアを提案していただくと、企業側に伝わってくるものも大きくなり、こちらとしてもストンと腹に落ちるはずです。自分たちの経験を元にアイデアを提案いただけるとありがたいと思います。

企業としても、学生と接点が持てるのは嬉しいこと

今回参加いただいた学生さんや、今後ご参加される学生さん激励の言葉をお願いいたします。

自分の思いや経験を大切にしながら、前向きにチャレンジしてほしいですね。若者会議のような場所に出てくる時点で勇気をお持ちだと思いますが、ぜひ今後も前向きにトライしていただきたいと思います。一歩踏み出してもらえれば、企業としても学生の皆さんと接点が持てて、とても嬉しく感じます。

私自身は学生時代、こういったコンテンツに参加していなかったので、今回の大会はとても新鮮でした。しっかりマーケティングを勉強していないと提案できないような内容でしたし、知識量もある。しかも、知識をただ知っているだけでなく、アウトプットとしても使える技量をお持ちですし、資料もわかりやすいものが多かったように思います。本当にしっかりできている学生さんばかりで、驚きました。

森永製菓として、学生たちに伝えたいメッセージはありますか?

inゼリーは、夢に向かって頑張る人を、少しでも製品や情報、プロモーションでサポートしたいと思っています。そして、1人1人がなりたい自分に向かって前に進むためのエネルギーになりたいと願っています。

inゼリーは、いつでも、どこでも、手間なく手軽に摂取できる製品です。スポーツをするとき、勉強を頑張りたいとき、緊張や体調で食事が摂りづらいとき、またはゲームに夢中になりたいときなど、どんな時もあなたの応援をできればと思います。

ぜひ、皆さんの生活の様々なシーンで、ご活用いただければと思います。

■森永製菓株式会社からのお知らせ
\inゼリーから、まるで桃の食感を味わえる新商品発売中/
inゼリー フルーツ食感<もも>は、桃好きにも大好評!
コンビニエンスストア、スーパー、駅売店にて販売中です。
1袋150g 200円(税別)
https://www.morinaga.co.jp/in/jelly/momo.html

(マイナビ学生の窓口 若者会議運営事務局)

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催