アップロードが遅い!? 最適な速度と改善方法を詳しく解説!

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

※記事全文を読むには会員登録(無料)が必要となります。

写真や動画のバックアップをとろうと思ったり、データの受け渡しをしたり、YouTubeなどにアップロードをしようと思ったりしたときに、「やたらと遅いな」と感じたことはありませんか?

それは、インターネット回線のアップロード(上り)が遅いことが原因かもしれません。

インターネット回線はダウンロード(下り)が重視されることが多いですが、リモートワークの定着や、ライブ配信などが一般化したことによりアップロード(上り)の速度も重要視されるようになりました。今回はインターネット回線のアップロード(上り)に関してアップロード(上り)の速度が遅いと、どんな影響があるか、また、遅い原因や対処法について紹介します。

アップロードの速度が遅い影響

アップロードの速度が遅いことで、どんな影響があるのでしょうか。具体的な例を交えてご説明します。

コンテンツのアップロードに時間がかかる

アップロードの速度が遅いとコンテンツをアップするのに時間がかかります。

・SNSへの画像/動画アップ
・動画サイトへの動画アップ
・データ共有サービスやクラウドストレージへのデータ保存

仕事で取引相手にすぐデータを送らなければならない時に支障が出る恐れもあります。

また、ライブ配信もアップロードの速度が重要です。
ライブ配信が止まったりカクカクしたりする場合は、上り速度が遅くなっているので画質を下げるなどの対応をしましょう。

WEB会議やウェビナーがスムーズに行えない

コロナ禍で一般的になったWEB会議やウェビナー(配信形式のセミナー)も、上り速度が遅いと円滑に進められません。
音声や映像が途切れて仕事の話が共有できない、仕事用データのアップに時間がかかるなどのトラブルは自分だけでなく周囲の人にも迷惑をかけてしまいます。
1度や2度ではなく頻繁にアップロードが遅いと感じる場合は、早めに通信環境を見直してみてください。

オンラインゲームで通信のラグが発生する

オンラインゲームを問題なくプレイするために必要なアップロード速度は10Mbps以上、快適に楽しむためには30Mbps以上といわれています。最新のゲームでは、実測値で100Mbps近くの通信速度が求められるゲームもあります。

推奨以下の速度だとラグが発生して操作がすぐ反映されなかったり、画面が固まったりしやすくなります。
近年人気のFPS系や、反射神経が大切な対戦アクション系のゲームではラグは致命的です。
オンラインゲームを頻繁にプレイするなら、ダウンロードやPing値だけでなくアップロードの速度も重視して回線選びをしましょう。

アップロードに最適な通信速度

次に、どのようなことに、どれくらいのアップロード速度が最低限必要かを紹介します。

テキストメッセージの送信:1Mbps

メール・SNS等でのテキストメッセージ送信が問題なく行える速度です。
画像や動画データを送るには時間がかかってしまいます。

SNSに写真を上げる/ビデオ通話をする:3Mbps

画像系SNSやメッセージアプリに画像を送信する際は、3Mbpsほどの速度が必要です。
高画質データや、複数のデータをアップロードする場合は時間がかかります。

SNSに動画を上げる/ファイルを共有する:10Mbp

10Mbps程の速度があれば、動画など大きなデータのやりとりが出来ます。
動画配信も実測値で6Mbps 程出ていれば問題なく行えるようです。
ただ、フルHD以上高画質の動画のアップロードや、大人数が参加するWEB会議などでは30Mbps ほどの速度が必要なケースもあります。

利用している回線が上記の通信速度を満たしているか確認する場合は、スピードテストを行うことをおすすめします。
ダウンロード(下り)速度しか測れないところもあるので、アップロード(上り)の速度も計測できるサイトを3つご紹介します。

Fast.com

Fast.comは大手映像配信サービスが提供するスピードテストで、サイトにアクセスするだけで自動的に通信速度が計測されます。
数秒待てばダウンロード速度が表示されますので、「詳細を表示」を選択するとアップロード速度も確認できます。
シンプルで難しい操作も必要ないので、初めてスピードテストをする方でも使いやすいのが特徴です。

USENスピードテスト

USENスピードテストは、ダウンロード・アップロード・Ping・Jitterの数値が測定できます。
また、用途別の判定結果も見られ、Webサイト閲覧・動画閲覧・ゲーム・ビジネスカテゴリの中の詳細な用途ごとの結果が分かります。

カテゴリ 具体的な用途
Webサービス サイト閲覧/SNS利用/ビデオ通話
動画閲覧 高画質(480p)/フルHD(1080p)/4K
ゲーム オンラインゲーム/スマホアプリゲーム
ビジネス メール ビデオ会議/クラウド利用/大容量通信

上表の項目それぞれに、快適・普通・ストレスの3段階評価がされます。

RBB SPEED TEST 

RBB SPEED TESTは、ニュースメディアが運営している老舗スピードテストサイト。 郵便番号・回線の種類・プラン・回線事業者・プロバイダを選択して測定します。
エリアや回線の種類ごとの速度がランキングで表示され、自分が住んでいる地域ではどの回線が速いかが知れるため、ネット回線の乗り換えを検討している方にもおすすめです。
スマホ用のアプリもリリースされているので、Wi-Fiや4G/5Gの速度も調べられます。

他にも、Googleで「スピードテスト」と検索すると上り・下りの速度が測定されます。サイトを選ぶのが面倒な場合などに利用すると良いでしょう。

ご紹介したスピードテストはいずれも、その時の回線の速さの数値です。 測る時間帯などによっても結果は変わるので、日に数回測るなどをしてご自身のおおまかな回線速度環境を把握するための目安として考えてください。

アップロードが遅い原因

関連記事

「未来とつながる新常識」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催