中古車の購入から納車までどのくらいかかるの?納車までのフローと納車日を早めるコツ

編集部:ろみ
2020/12/06
車のある生活
あとで読む

「クルマを買ったら早く乗りたいけれど、購入から納車までどのくらいかかるんだろう?」と不安になる方もいますよね。新車の場合、オプションをたくさん装備したり、人気車種だったりすると、納車まで数カ月かかることも。では、中古車の場合は? ここでは、中古車の購入から納車までの流れと期間の目安、さらに納車を早めるコツまでお教えします。

中古車の購入から納車までの流れ

中古車購入の場合、新車と比較すると、手続きにかかる時間や納車までの期間は一般的に短縮されます。まずは購入から納車までの流れを簡単におさえておきましょう。

ステップ1.契約

クルマの価格や仕様、状態など納得して購入を決めたら、売買契約を交わします。「車名・グレード等」「支払条件」「保証の有無、定期点検整備実施の有無」「納車予定日」「特約事項」などの項目をよく確認しましょう。納車予定日は、販売店とよく相談してお互いが間違いなく立ち会える日を選ぶようにしましょう。

ステップ2.書類の準備

一般的に必要書類は販売店のほうで用意してくれることが多いですが、実印を証明する印鑑証明書は、自分で取得しなければなりません。また、書庫証明書も販売店に代行を依頼しなければ、自分で警察署に行って申請し取得する必要があります。書庫証明書は取得まで日数を要しますので、早めに準備しておきましょう。

ステップ3.登録と名義変更

中古車を購入する場合、クルマの所有者が変更になりますので、名義変更をしなければなりません。名義変更をするには運輸支局で移転登録申請を行います。クルマを購入または納車された日から15日以内に手続きをするよう法律で定められています。

ステップ4.納車前点検・整備

整備付の車両の場合、販売店は納車前にクルマの点検・整備を行います。エンジン系統、点火系、駆動系、冷却関係、ブレーキ、エアコン、パワーウィンドウ、オーディオ、ナビ、ライト系、バッテリー、ワイパー、消耗品関連など、クルマが問題なく走行できる状態になっているか点検・整備し、納車の準備を整えます。

ステップ5.購入代金の支払い

一括払い、頭金を入れてローン、全額ローンなど販売店と取り決めた支払い方法でクルマの購入代金を支払います。

ステップ6.納車時の確認

納車時には、必ず販売担当者と現車の内外装や事前に知らされていなかった不具合なども確認しましょう。納車は自分で販売店に取りに行くケースがほとんどですが、もし自宅に届けてもらう場合は、販売担当者立ち会いのもとで確認するようにしましょう。

納車までの期間の目安は?

ここまで売買契約から納車までの流れを簡単に記してきましたが、期間としてはどのくらいかかるのでしょうか。納車期間の目安としては、早くて1〜2週間、整備をしっかりすると2〜3週間程度が一般的だといえるでしょう。ただしこれはあくまでも目安であり、すべてスムーズに進んだ場合のことで、販売時のクルマの状態やお店の状況によっても変わってきます。

納車が遅れてしまうケース

納車が遅れてしまうケースとしては、たとえばこんなケースが考えられます。

■必要書類を揃えるのが遅れてしまった

必要書類に不備があれば手続きを進めるのにも影響が出ます。いつまでに揃えて提出しなければいけないのか販売店によく確認してスケジュールを立てる必要があります。

■整備に時間がかかってしまった

車検が切れていたり、年式が古いクルマは予想外に整備に時間がかかることがあります。

■ローンの審査で時間がかかってしまった

ローンの種類によって審査に要する時間は違ってきますが、銀行系のローンを利用する場合は比較的時間がかかりますので、注意が必要です。

納車が早くなるケース

次のような条件が揃っていたら、納車が早くなる可能性が高まります。

 ・車庫証明をすぐに取得できる
 ・車検期間が残っている
 ・補修する箇所が少ない
 ・支払いが現金一括払いである
 ・購入するクルマが軽自動車である

※軽自動車であれば、車庫証明が必要ない地域もあり、その分手続きを早めることができます。

納車を早めるコツ

上記の条件を揃えていけば、納車期間を短縮できる可能性が高くなりますが、購入するクルマがそれらの条件をすべて満たすことはなかなか難しいでしょう。それでは納車を早めるためにできることは何でしょうか。 まず、必要書類は不備のないように用意すること。とくに印鑑証明や車庫証明の手続きは早めに行うことです。次に、なるべく状態のよいクルマを選ぶこと。車検期間の残りや補修箇所が少なく済みそうかどうかなど、販売店によく確認することです。三つ目は、購入資金に余裕があれば、現金一括払いにすること。ですが、ローンを利用する人も多いので、その場合は事前審査を済ませておくと時間の短縮につながるでしょう。

気になるクルマは『モテカー』で調べてみよう >>

(学生の窓口編集部)


おすすめの記事

合わせて読みたい

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催