いま、大学が楽しくない人へ。漫画家・サレンダー橋本&先輩大学生と考える「ぼっちキャンパスライフ」の乗り切り方

ツマミ具依
2019/09/30
生き方を知る
あとで読む


入学したらたくさん友達を作って、一緒に遊んで、恋人も作って……と夢のキャンパスライフを思い描いていたのに、実際は大学に馴染めずぼっちに。冴えない大学生活から抜け出すにはどうしたらいいの?
漫画家・サレンダー橋本さんの最新作「全員くたばれ!大学生」は、そんな悩みを持つ人なら痛いほど刺さる作品です。ぼっち大学生の主人公が夢のキャンパスライフを目指して悪戦苦闘する姿に、つい自分を重ねてしまいます。

「自分以外みんな、仲のいい友達を見つけていて羨ましい」
「でも、上辺の友達付き合いなんてしたくない!」
「気づいたら周りはカップルだらけ、もう1年生も後半戦……」
「大学デビューを逃してしまったら、ずっと挽回できないの?」

今回は、「全員くたばれ!大学生」に登場する大学生活の切ないあるあるシーンを参照しながら、作者のサレンダー橋本さんと、キャンパスライフを知り尽くした大学4年生の先輩2人に実態を聞いてみました。

――大学にうまく馴染めないことはありましたか?

主人公・亀田哲太には友達がいない



Aさん
入学した初めの頃は、私の大学にはクラスがなかったので、月曜はこの友達、火曜はこの友達……という付き合い方をしてました。いつもグループを作っている人たちが気になって、自分が一人でいると悪口を言われないかなと思うこともありました。時が経つにつれてどうでもよくなっていきましたけど(笑)。

Bさん
僕も1年生の前半はこんな感じでした。2浪してたので、とがりにとがっていましたね(笑)。「指定校推薦の人はクソ」とか思っていて(笑)、すごく浮いてました。

僕は洋楽が好きで、わざわざ「洋楽好きです」って話しかけてくれた人がいたんですけど、結局YouTubeでヒットするような曲とかApplemusicの星マークついている曲しか知らなくて……。俺はアルバムの曲で語りたいのに! って思ってしまいました。

変なプライドが友達を作れなくする


サレンダー橋本さん
あぁ~いい話いい話(笑)。
僕は大学にいる人は自分以外全部つまらないと思っていて、面白い人を探して落語研究会に入りました。あと、新迎の時期は安く飲み食いできるので、試しにオールラウンドサークルに行ってみましたが、もうとにかく合わなくてダメでした。……記憶に残ってるのは、すごくカッコイイ男と女の人が、「お前カッコイイじゃん」「お前もかわいいじゃん」って延々と言い合ってる姿くらいです。

――友達を作るためにどんなことをしましたか?

飲み会のノリについていけない


Aさん
大学生って「コミュ力ある人=面白い人」なので、飲み会で面白いこと言っている人を見て、自分もそういうこと言わなきゃいけないのかなって頑張ったときがありました。
ウケてる人の動きを観察して、ちょっとギャグっぽいこともやったりとか(笑)

Bさん
ぼっちになる授業は最初から切りました。サークル内で「俺この授業取るわ」と共有したり、多めに履修登録して出席してみて知っている人がいなかったら辞めるとか。友達がいるかどうかを見て授業を選んだら、ぼっちにはならなくなりました。

Aさん
入学した時のSNSのつながりは期待しないほうがいいですね。「○○大学新入生」って見かけたら知らない人でもめっちゃフォローしたけどあんまり仲良くならないです。

大学入学時のつながりは脆い



サレンダー橋本さん
僕は落語研究会で出会った人と仲良くなりました。落語研究会の人たちが面白くなくて、お笑いやろうとしているのにつまらない人を見ると、この中で自分が一番面白いと思えるから心が穏やかでした。その仲良くなった人は、同じようなスタンスだったんですよ。


――リア充(恋人がいる)になる人ってどんな人ですか?

気づくと周りにはカップルができている


Aさん
最初に垢抜けた人からリア充になっていったなと思います。大学に入りたての頃は黒髪の人も多い中で、茶髪になってメイクを変えてファッションもこだわった女子から先輩とお付き合いしはじめる流れはありましたね。

私は抵抗があって「染めないよ」とかはじめの頃言ってたんですけど、結果的に染めたほうがよかったですね。

Bさん
授業終了20分で現れるような、こいつクズだなというやつほど先にリア充になったイメージありますね。うまく母性本能をくすぐるんですかね?!
なんでこんな奴にかわいい彼女がいるの?!ってショックでした(笑)。


サレンダー橋本さん
あ~なんかわかりますね~(笑)

――大学でぼっちになって悩んでいる人に伝えたいことは?

Aさん
新しいコミュニティに自分から行ってみるというのがいいと思います。違うタイプの人間かなって思うと勇気が必要なんですけど、あえて合わせてみたり、話しかけてみる。食堂で同じ授業にいる人を見かけたときに、「ごはん一緒にたべていい?」と声かけてみたら仲良くなれたので、勇気を出してよかったなと思います。

Bさん
そうですね、心を広くすることが大事だと思います。

僕もそんなに気が合う人じゃなくても、仲良くしていたことがきっかけで居場所を見つけました
同じ授業に、「イケイケなグループに混ざりたい!」っていうタイプの人がいたので仲良くしていたら、その人と一緒にサークルに入ることができたんです。「全員くたばれ!大学生」でいうところの高野ですね。最終的にその人とはいい友達になれました。

主人公はサブカル好きの高野を通じてグループに入ろうと企てる

サレンダー橋本さん
気の合う人と仲良くなれれば、別にリア充的なBBQイベントとかがなくてもいいんですよね。それに、大学で友達できなくても卒業して社会に出たら気が合う人はいっぱいいますから。元も子もないですけど、4年間何もなくても大丈夫ってことですかね。

「一番楽しいのは大学生だ」とよく言われますけど、社会に出てからのほうが楽しいですよ。


大学で友達ができなくても焦らなくていい


●『全員くたばれ!大学生』第1巻発売中
・著者:サレンダー橋本
・ページ数:176ページ
・定価900円+税
予約サイト


▼関連記事:原動力は「恥をかきたくない」気持ち|意識低い系・サレンダー橋本が売れっ子副業漫画家になった理由

記事を読む
文・取材:ツマミ具依
撮影:学生の窓口編集部かにたま

ツマミ具依

▶︎企画や体験、潜入を好むフリーライター▶︎怪しくて泥臭い体当たり系のネタが好きです▶︎紙Web半々で奮闘中▶︎週刊SPA! SPOT プレジデント など▶︎過去ツイhttps://twpro.jp/tsumami_gui_/ シェアハウス住み
twitter:https://twitter.com/tsumami_gui_

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催