大学1年の春が友達作りの分かれ道説|すれみの #大学あるある失敗談 vol.2

すれみ
2019/04/12
学生トレンド
あとで読む

こんにちは、すれみです。
4月も2週目を終えようとしていますが、みなさん学校には慣れましたか?
さて、今回のあるあるは……

【あるある】待っているだけでは友人ができない



大学というのは、今まで以上に自主性が求められる場です。
自分から声をかけに行かないと、なんと友人ができません。びっくりですね。

では、「大学でなぜ友人が必要なのか」を説明します。

【意外と多い】大学で友人が必要な場面



「話し相手がおらず寂しい」、「恋人もできない」などと言うだけではないんですね。

あるある失敗回避策.どうやって友人を作る?

じゃあ「どうやって友人を作るの?」という疑問ですが……

連載2回目にしてもう手抜きか、と思われても仕方ないのですが、マジでわかりません。

というのも、私は友人とうまく付き合いきれず大学を4年目で中退しているからです。

もちろん、それだけが理由ではありませんが、相談することや、勉強のモチベーションを高め合うことができなかったのは、関係しているのかな、と思います。

話が反れてしまいましたが、結論を言うと、「友人は後々大事になるから、早めに作れ」ということです。

苦手な人と無理に付き合う必要はないですが、一匹狼で大学生活を順調に送ることができている人を私は知りません(知らないだけかも)。

5月までに友人ができなければ、その後友人を作るハードルはぐん!と上がります。

もしまだ友人ができていないのであれば、勇気を出して声をかけてみましょう~~~!!!

それでは、さようなら。

▼1つ前の記事を読む!
【あるある】メイク初心者、ベースメイクめちゃくちゃ説


続きを読む

▼もっとあるあるを読む!
「1コマでわかる大学生」連載一覧ページ

一覧を見る

すれみ

主にあるあるを描いているイラストレーター。田舎生まれ、田舎育ち。実は高卒です。
Twitterはこちら⇒https://twitter.com/_smitter2?lang=ja

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催