動物たちの名演技にほっこり。 映画『ベイブ』のみどころ #チヤキのおこもりシネマ Vol.10

チヤキ

お気に入り!

あとで読む

イラストレーターのチヤキさんが、Amazonプライム・ビデオで配信中のおすすめ映画をご紹介する「チヤキのおこもりシネマ」。今回は、動物たちがキュートで大人も楽しめる映画『ベイブ』を取り上げます♪

映画『ベイブ』のみどころ

こんにちは、今回は「ベイブ」です! 実は、あの『マッドマックス』シリーズのジョージ・ミラーが脚本・製作なんです(!)それを踏まえてみても面白いかもしれません♪

映画『ベイブ』のみどころ

『ベイブ』のみどころ1.表情豊かでコミカルな動物たち

実写に一部CGや人形などを使用しているようですが違和感が全くなくて驚き! アカデミー視覚効果賞も受賞したというから納得です。

『ベイブ』のみどころ2.愛くるしいお尻

意図的に撮られてる?! ってくらいベイブのお尻が映っている気がしました。笑 ぷりぷり感がとてもよいです……。

『ベイブ』のみどころ3.大人も楽しめるストーリー

元々食用だったベイブが、食べられないように牧羊犬の代わりになれるよう奮闘する健気さはかわいいような、切ないようななんとも複雑な気持ちに……その辺も含めて面白い作品です!

映画『ベイブ』のみどころまとめ

個性豊かな動物たちがとにかく愛くるしい作品なのですが、ベイブが自分のやり方で羊を誘導するシーンなどは人間関係にも通じるところがあり、子供の頃とはまた違う視点で観れて楽しめました。絵本のような作りで章の合間合間に出てくる進行役(?)のネズミたちが本当にかわいいです。
強面で口数が少ないので最初は意地悪なキャラなのかな? と思っていた農場主のアーサーさんですが、意外にもセリフがグッとくるのでそのギャップも注目してほしいです!


★『ベイブ』作品情報
牧羊犬ならぬ牧羊豚を目指して奮闘する子豚の「ベイブ」の物語。第68回アカデミー賞で視覚効果賞を受賞。
出演:ジェームズ・クロムウェル, マグダ・ズバンスキー
>>『ベイブ』を見る
※2019/03/27時点Amazonプライム・ビデオで配信中


▼チヤキさんの連載をもっと見る!

チヤキのおこもりシネマ
バックナンバー


ワンコインで楽しむ!
都内ヒマつぶし図鑑

チヤキ

チヤキ

イラストレーター。サメとからあげと人が少ない時間帯のカフェと、後は寝るだけってなった時が好きです。
Twitter:@chackiin 
instagram:@_chakichaki/

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催