【サークル体験談】本格的に上達! なにかに打ち込むならダンスサークルがおすすめ【学生記者】

BENI
2018/05/22
サークル・部活
あとで読む

こんにちは、お茶の水女子大学3年のBENIです。
こないだ入学したかと思えば、早くもこの4月に大学生活3年目を迎えました。私が、大学入学後からの2年間一番熱中していることがダンスです。インカレのダンスサークルに所属していて、そこでたくさんの仲間たちとともに練習に励んでいます。

みなさんは、大学のダンスサークルにどのようなイメージがありますか? 「クオリティーが高い」「初心者がいなそう」「大変そう」「お金がかかりそう」などなど……。そんな一般的なイメージと実際を比較しつつ、ダンスサークルの魅力をお伝えしたいと思います!

【サークル体験談】本格的に上達! 何かに打ち込むならダンスサークルがおすすめ【学生記者】

 ▼BENIさんの記事をもっと読む
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/498

基本情報

サークル名:ストリートダンスサークル(SesSion)
系統:HipHop、 House、 Lock、 Wacck、 Girls、 Pop、 Break
インカレ:他大OK
サークルの規模:2学年で270人程度

活動内容・活動頻度

新歓公演、単独公演、学園祭、クラブイベントなどがメインで、ときに最優秀賞を競う複数サークルとのイベントなどがあります。基本的に公演に向けての練習が軸にあります。

活動頻度は不定期です。イベントの1ヶ月ほど前から週3回程度練習します。ただ、複数のジャンルに参加するとその分練習が増え、毎日のように練習があるので、自分次第で参加頻度は異なってきます。

練習の時間帯は19時~22時の夜練と0時~5、6時の深夜練が主です。どちらかといえば、深夜練がメインとなります。最初は聞くだけでびっくりする時間帯ですが、参加していくと徐々に慣れていきます。すぐに1限がある……なんていうときは、(家の近さによっても異なりますが)そのまま学校に行き、授業開始時間まで寝るようにしています。学校がないときは15時くらいから個人の予定を入れたりしています。気合い、体力勝負に迫られるときもしばしば。しかし、これがずっと続くわけではなく、イベント前だけのことなので、常に昼夜逆転生活ということはありません。

会費等について

入会金は8000円、半期ごとに5000円です。

結論から言ってしまうと、ダンスはお金がかかります。これだけでなく、別途でかかる費用もいろいろとあります。

1.エントリー費(1000円~、大きな公演だと15000円)
2.スタジオ費(1ヶ月で3000円前後)
3.衣装費(ものによる)
4.ノルマ費(ないときもあるが、2000円~、大きな公演だと10000円前後)
5.スタジオまでの交通費(新宿、渋谷、 池袋中心)
6.合宿費(32000円)

などがあります。

活動頻度と同様、自分が出る分だけスタジオ代や衣装代が増えます。個人の参加具合にもよるため一概に言えませんが、私は去年の大きな公演でトータル10万円ほど使いました。ダンスサークルに入るなら、まずはバイトでお金を貯めないとやっていけないですね!

サークルに入ってよかったこと

私は高校のダンス部からダンスを始めましたが、全然うまくはありませんでした。しかし、サークルに入ってからは基礎練習をみっちりやったり、丁寧に教えてくれる経験者もいたりと、高校のころとは環境が全く異なり、効率よく上達することができてよかったです。それは、未経験で大学からダンスを始めた人でも周りと同じ振りを踊れるようになるほどの効率のよさです。

また、定期的に公演があり、友達や先輩・後輩に見に来てもらって、名前を叫んでもらったり、「かっこいい」と言ってもらえると、頑張ってよかったなとすごくやりがいを感じます。

やはりこのようなパフォーマンスものは、本番が何より楽しいのです。たくさんの観客の前で何かを表現する喜びや楽しさ、そして充実感はダンスだからこそ味わえるものだと断言します!

サークルのおすすめポイント

実はバレエやチアなどの経験者から、ダンス初心者まで幅広くにいます。基礎練習がしっかりしているので、誰でも上達可能です。逆に経験者はつまらなくなるかというと、それも違っていて、初心者~経験者まで楽しめるところがおすすめです。クオリティーの高いパフォーマンスを誰でも目指すことができます。

また、これは新たな視点かもしれませんが、ダンスはコミュニケーションが欠かせないものです。振りを教える・教えてもらう際、どのようにしたら理解できるのか、伝える力や読み取る力が鍛えられます。また、どのようなショーケースを作っていくか話し合う際も、全くゼロの状態からイメージを共有し合うことが必要不可欠です。そのため、実はただ踊っているだけではなくて、自分の言葉で何かを伝えるという場面も多々あるのがダンスサークルの一面です。

まとめ

活動中には、体力やお金の面で大変なときもあります。でも、ステージに立つとそれ以上に得られる達成感があります! 大学生活、この際何かに思いっきり打ち込んでみるのも一つの選択肢です。ダンスを通じて最高の充実感を得てみませんか?

文・BENI

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催