入学前の想像と違う? 大学生活にギャップを感じた大学生は6割弱「意外と勉強漬け」

編集部:はまみ
2018/05/05
学生トレンド
あとで読む

大学や短大、専門学校に入るとき「きっと学生生活ってこんな感じだろうな……」と、想像に夢を膨らませる人も多いと思います。サークル活動で友達とワイワイしたり、バイトに励んで夏休みに旅行に行ったり……。もちろん学生の本分は勉強ですから、自分の選んだ学部の勉強にやる気満々の人も多かったことでしょう。そんな想像をしながら入った学校なのに「あれ? 想像と違うぞ……?」と戸惑った経験、ありませんか? 今回はそんな、大学生活についての「想像と現実のギャップ」について、大学生・短大生・専門学校生に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
ギャップにびっくり? 入学してわかった大学生活の実態8選

あなたの今の学生生活は、入学前に想像していたものとギャップがありますか?

はい 230人(57.2%)
いいえ 172人(42.8%)

なんと、半分以上の人が入学前に想像していた学生生活と現実の学生生活の間にギャップを感じているということが判明。かなりギャップを感じながら学生生活を送っている人が多いということがわかりました。

もちろん、想像と現実が違うことはよくあることですが、では何がそんなに違ったのでしょうか。「ギャップを感じる」と答えた人に、具体的にどんな部分でそう思ったのか聞いてみました。

ギャップを感じた人の意見は?

想像していたより勉強が大変!

・大学って試験とか楽なイメージだったけど、実際私のいる学部は試験が本当に大変だから(女性/20歳/大学2年生)
・もっと自由な時間があって漫画や小説のようなキラキラした生活が送れると思っていたけど、実際は勉強漬けだった(女性/21歳/大学3年生)
・自由な時間が増えて好きなことができると思っていたが、こんなに授業数があって、課題も実習もたくさんあって、こんなにしんどいとは思わなかったから(女性/20歳/大学2年生)
・大学は授業が少なく暇なイメージがあったが、実際には毎日講義があって、むしろ土曜日も通学しなければならなくなった(女性/22歳/大学院生)

想像していたより忙しい!

・大学生活はゆったりしたものと思っていたが実際はかなりハードなものだった(男性/24歳/大学院生)
・大学生はもう少し暇だと思っていたが、結構忙しかった。バイトする時間などなく、バイトしている子は授業をさぼっている(女性/20歳/大学1年生)
・もっとバイトや旅行に時間を使えると思ったら、意外と部活の拘束時間が長くて自由な時間がとれない(女性/20歳/大学2年生)
・バイトして稼いで、欲しいものをたくさん買おうと思ったが、勉強が忙しくバイトが満足にできなかった(女性/23歳/大学4年生)

その他

・女の子だらけでワクワクしていたが、全然楽しくなく、男子が恋しくなった(男性/22歳/大学4年生)
・たくさんの友達と毎日一緒に学食を食べると思っていたのに、できた友達が思いのほか少なく、受ける授業も違い、学食はお金がかかるので一緒に学食を食べたのは数回だけ(女性/19歳/大学1年生)
・大学というものはもっとたくさんの人が通い、さまざまな出会いがあるのかと思っていたが、自分の通っている大学が小規模なのもあるが、案外閉塞感のある雰囲気だった(女性/20歳/大
学2年生)
・クラスがなくなると思っていたのに大学もクラスというものが存在していたり、授業を休んでしまって単位を落としてしまうのは自己責任だと思っていたのに、大学から親同伴の呼び出しを食らったから(女性/19歳/大学1年生)

他に、「思った以上に友達ができない」「自然と彼氏ができたりするものだとおもっていたけど、できない」「イケメンがいない」「留年生が予想の20倍も多い」「そんなに飲みに行かない」「大きな講堂がない」などの意見がありました。

では逆に、ギャップを感じないと答えた大学生は、なぜギャップを感じなかったのでしょうか。理由を聞いてみました。

ギャップを感じなかった人の意見は?

ギャップを感じなかった!

・自由な時間が多いと思っていたがその通りだったため(男性/21歳/大学3年生)
・バイトしたり、友達と食事やドライブに行ったりして予想どおりの大学生活が送れているから(男性/20歳/短大・専門学校生)
・講義・アルバイト・サークルの時間配分は、入学する前に想像していたのとおおよそ同じだったから(男性/23歳/大学院生)
・オープンキャンパスで実際の生徒から話を聞いた感じで、勉強や課題の多さに悩む毎日になりそうだと思っていて、本当にその通りだった(女性/21歳/短大・専門学校生)

その他、「想像通り辛かった」「自由すぎる校風が想像通りだった」「バイトをして旅行するという理想が実現できているから」などの意見も。「想像どおりだった」と答えた人も、どちらかというと事前にオープンキャンパス等で下調べをし、リアルな想像をしていたからこその「想像どおり」だった人が多いようでした。

今回のまとめ:想像したとおりの大学生活を送れていると感じている人は約43%!

ポイント1.思った以上に勉強が大変だと感じている学生が多い!
ポイント2.「想像どおり」の学生生活を送っている人は、事前に下調べをしっかりしていた人が多い!

いかがでしたか?「大学は自由で、時間もいっぱいあって、キャンパスライフはキラキラしてそう」と、なんとなくぼんやり思っていた人は期待を裏切られてしまったよう。また、意外にも「思ったより友達ができない」という意見も多く、「大学に入ったら自然に友達や恋人ができる」とこれまたなんとなく思っていた人は想像と現実のギャップを感じているようでした。つまり、なにごとも自然にそうなることは難しく、自分からある程度何かしらのアクションを起こさなければ、キラキラすることも友達を作ることも難しいと思ったほうがよさそうですね。

文・落合由希

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2018年3月
調査人数:男子大学生204人 女子大学生198人

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催