【資格取得体験談】教養が身につく! 漢字検定準1級【学生記者】

GAKU-LAN(1)
2018/04/05
資格
あとで読む

こんにちは、中京大学3年の高津です。
今回は、僕が大学1年生のときに取得した、漢字検定準1級の資格について紹介したいと思います!

【資格取得体験談】教養が身につく! 漢字検定準1級【学生記者】

▼obentoさんの書いた記事をもっとみる
https://gakumado.mynavi.jp/student_organizations/484

基本情報

資格名:漢字検定準1級
取得年:大学1年生のとき 
取得までにかかった期間:半年間

取得したことによるメリット

漢字検定準1級を取得すると、日常で使うレベルの漢字をほとんど勉強することになるので、 日常生活で読めない漢字に出会うことがまずなくなりました。
また、漢字の読み書きだけではなく、四字熟語やことわざなども勉強するため、教養が高くなります。

取得までに一番苦労したこと

漢検準1級では、今までに見たことや聞いたことすらない漢字が出題されることがほとんどで、そのような漢字を覚えるためには、まず意味をしっかり理解する必要がありました。
ただ書くだけでは覚えることができなかったので、常に広辞苑や漢和辞典などを利用して 意味を調べながら勉強をしていました。 覚える漢字の量もかなりのものなので、1週間もすると一度覚えた漢字を忘れてしまうことがほとんど。そのため同じテキストを4、5周くらい勉強しました。

次のページ宅建取得のおすすめポイントは?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催