不朽の名作! 現役大学生が子どもの頃に夢中になった絵本5選

編集部:すい
2018/03/27
学生トレンド
あとで読む

メルヘンの巨匠・アンデルセンが生まれた4月2日を含む2週間、3月27日から4月9日は、絵本週間です。みなさんは子どもの頃、どんな絵本を読んでいましたか? イマドキの大学生が子どもの頃というと、2000年前後。その頃に夢中になったのは、どんな絵本だったのでしょうか。今回は現役大学生のみなさんに、子どものころに夢中になった絵本について聞いてみました。

不朽の名作! 現役大学生が子どもの頃に夢中になった絵本5選

▼こちらもチェック!懐かしい!
大学生が子供の頃大好きだったお気に入り絵本13選

■イマドキ学生が子どもの頃、夢中になった絵本トップ5

不朽の名作! 現役大学生が子どもの頃に夢中になった絵本5選2

1位 『かいけつゾロリ』/作・原ゆたか……76人(18.8%)
2位 『ぐりとぐら』/作・中川李枝子 絵・山脇百合子……67人(16.6%)
3位 『ミッケ!』/作・ウォルター・ウィック……43人(10.6%)
4位 『はらぺこあおむし』/作・エリック・カール……29人(7.2%)
5位 『ウォーリーをさがせ!』/作、絵・マーティン・ハンドフォード……25人(6.2%)

1位は本だけでなくアニメでも大人気の『かいけつゾロリ』でした。その他にも『ぐりとぐら』や『ウォーリーをさがせ!』など、世代を問わず愛され続けている絵本がランクインしていますね。それでは、なぜその絵本を選んだのか理由を見てみましょう。

■昨年30周年を迎えた『かいけつゾロリ』はギャグがツボ

・『かいけつゾロリ』。何冊もシリーズがあって、話がおもしろいし、アニメもやっていて本とアニメの両方で楽しんだ(女性/22歳/大学4年生)
・『かいけつゾロリ』。ストーリーやギャグなどがおもしろかったから(男性/20歳/大学2年生)

1987年にスタートし、昨年30周年を迎えた『かいけつゾロリ』シリーズ。今もなお子どもたちに大人気です。また、30周年を記念して、映画化されたり、展覧会が開かれたりと、その人気は絵本にとどまりません。
小学校の図書室や教室の本棚にあったので、よく読んでいたという学生が多く、「今思えばPTAから苦情が来そうなネタもあったが、それも含めて笑えるとても楽しい本(男性/20歳/大学3年生)」なんて声も。テレビアニメも放映されていたので、学校での話題にもなって、親しんでいた人が多いようです。

また、分かりやすいギャグも印象的で、「芋を食べてオナラで空を飛んでいるシーンが印象的(女性/19歳/短大・専門学校生)」と、具体的に覚えている人もいました。

■探し物系絵本が人気

・『ミッケ』。間違い探しで、どことなくハリーポッターみたいな世界感が好きだった(女性/19歳/短大・専門学校生)
・『ミッケ』。誰が一番に見つけられるか、友達と競争するのが楽しかった(女性/21歳/大学4年生)<
・『ウォーリーをさがせ!』。兄妹みんなでボロボロになるまで探し込んだ(女性/22歳/大学4年生)

間違いや人物などを探す絵本は、ゲーム性があって、夢中になる要素がたくさん。兄弟や友達と競争して探したという声が多くあがりました。みなさんの親御さんも『ミッケ!』や『ウォーリーをさがせ!』を渡しておけば夢中になって静かにしていたから、買ってくれていたのかも……!?

■大人になっても強く印象に残る、往年の名作『ぐりとぐら』『はらぺこあおむし』

・『はらぺこあおむし』。カラフルな色使いが好きだったし、インパクトのあるストーリーだった(女性/20歳/大学2年生)
・『ぐりとぐら』。作中に出てくるパンケーキが印象的だった(男性/21歳/大学3年生)

『はらぺこあおむし』は、絵本に穴が開いていて、小さい子どもはそこに指を入れて遊ぶこともできる、“触れる絵本”。鮮やかな色使いや、印象的なあおむしのイラストが、発売から約半世紀経ってもなお強く印象に残るようです。

『ぐりとぐら』は、とにかくパンケーキのインパクトが大きく、あのイラストを見て、食べたいと思った人は少なくありません。パンケーキブームの昨今は、あのパンケーキを提供するお店も登場しています。

■コミュニケーションツールとしての絵本

今回の調査で、全般を通して分かったことは、絵本は「兄弟で遊んだ」「教室でみんなで読んだ」という声です。学生が印象に残っている絵本とは、一人で黙々と“読む”のではなく、周りの人たちと一緒に楽しめるものだったのですね。

今回のまとめ:大学生世代が夢中になった絵本は『かいけつゾロリ』『ぐりとぐら』『ミッケ!』

ポイント1. イマドキ大学生が子どものころ夢中になった絵本1位は『かいけつゾロリ』
ポイント2. 『ぐりとぐら』など、名作は今でも記憶に残っている

大学生のみなさんに、子どものころを振り返って夢中になった絵本を紹介してもらいました。絵本は大人になってから読むと、また新たな発見があっておもしろいですよね。昔夢中になった絵本を、この機会に改めて読んでみてはいかがですか?

文・長谷川鴨子

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2018年2月
調査人数:男子大学生197人 女子大学生207人

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催