一人暮らし・実家暮らし大学生の生活費は毎月いくら? 項目別に調査

学生の窓口編集部NA
2017/11/25
お金
あとで読む
目次
  1. ■一人暮らし大学生の平均は約6万!結構かかる大学生の生活費
  2. 一人暮らし大学生の生活費の内訳は?
  3. 実家暮らし大学生の生活費は?
  4. 実家暮らし大学生の生活費の内訳は?

一人暮らし・実家暮らし大学生の生活費は毎月いくら?

大学生になって遠方の大学に通うためにアパートや寮で一人暮らしをはじめる人もいれば、そのまま実家から通う人もいます。一人暮らしと実家暮らしとで大きく生活に変化が現れる人も多いと思いますが、生活費においても大きな違いはあるのでしょうか。今回は一人暮らしの大学生と実家暮らしの大学生とでは、実際にどのくらい生活費の違いがあるのか調査してみました。家賃、食費、光熱費、交際費の細かい項目も比較してみたので、これから大学生活を送る人はもちろん、すでに大学生活を送っている人も、自分の生活費を見直すための目安として参考にしてみてください。

▼こちらもチェック!
一人暮らしにかかる費用はいくら? 初期費用と毎月の生活費をチェック!

<一人暮らし大学生の生活費>

■毎月の生活費(家賃・光熱費・通信費・食費・交際費などを足した金額)はどれくらいですか?

一人暮らし・実家暮らし大学生の生活費は毎月いくら? 項目別に調査

1位 3万円 44人(12.6%)
2位 10万円 42人(12.1%)
3位 5万円 37人(10.6%)
4位 4万円 34人(9.8%)
5位 2万円 31人(8.9%)
平均額 60,230円

一人暮らしの大学生の毎月の生活費は1位3万円と2位10万円の両極端、平均は約60,000円という結果になりました。基本的には奨学金や親からの仕送りで生活費をまかなっている人が大半のようですが、家賃を負担している人も少なくないようです。一人暮らしの大学生のうち4%は生活費0円で、親から出してもらっているという人もいました。

■一人暮らし大学生の平均は約6万!結構かかる大学生の生活費

上位1位のように3万円程度で生活費があまりかかっていない大学生は、家賃は親に払ってもらっている、または学校の寮で生活している人が多いようです。「食費と交通費がけっこうかかる(女性/20歳/大学3年生)」「ガス水道代の半分は学校負担だから(女性/22歳/大学4年生)」コメントをみていくと、家賃代はかからないものの、食費や交通費、電気水道代といった毎日の生活費がメインになっていることがわかります。

一方、僅差の2位は10万円。「家賃が高いから(男性/23歳/大学院生)」「家賃に光熱費や生活費を足していくとこれぐらいになるから(男性/19歳/大2年生)」という家賃に関するコメントが多数。中には交際費などの遊びで10万円くらいになるという人もいましたが、大半は家賃負担が理由で高額な生活費になっていることがわかりました。

それでは、内訳はどのようになっているのでしょうか。食費と家賃、光熱費と交際費の額をそれぞれ調査してみました。

次のページ一人暮らし大学生の生活費の内訳は?

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「バイト・家庭教師」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催