【資格取得体験談】就職後にも得をするかも? 大学生のうちに宅建を取ろう【学生記者】 2ページ目

GAKU-LAN(1)

お気に入り!

あとで読む

■おすすめのポイント

宅建は日本の主要企業で取得が奨励されている資格で、不動産業界だけではなく銀行や保険会社などの金融機関でも歓迎されているようです。また、企業によっては宅建の資格を持っているだけで、資格手当として毎月2万円程度を支給される場合もあり、年間でトータル20万も得することがあるそう。将来を見据えても、早めに取っておいて損はないかもしれませんね。

■まとめ

宅建を独学で勉強するのはかなり大変です。僕も大学の講義の間や、バイトなどもこなしつつ1日1〜2時間ほど無理矢理にでも時間を取るようにして勉強しました。独学だと参考書を買うにしてもまずどれを買ったらいいのかすらわかりません。「本気で宅建を取りたい!」という方は専門学校に行くか、大学によっては宅建の資格取得のための講座を受けられる場合もあるので、それを利用してみるのもいいかもしれませんね。しかし、僕が取れたように、独学で取得することも不可能ではありません。専門の学校に通ったりできない方は、必ず勉強時間を取るようにして頑張ってみてください。

大学生になって何か資格を取りたいという方は、「宅地建物取引士」の試験に挑戦してみてはいかかでしょうか。

文・高津

obento(おべんとー):
学生生活に必要なことをお知らせする意識高い系情報メディア。
さまざまな大学生が所属する学生がお弁当のおかずのような多彩な内容をお届けしていきます。
http://obento.xyz/

2

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催