#インスタ映え 確実! 絶対行きたい都内のナイトプール一覧

編集部:いとり
2017/08/19
お出かけ・イベント
あとで読む

絶対行きたい都内のナイトプール一覧


ここ最近、「ナイトプール」が注目を集めています。文字どおり夜に営業しているプールなのですが、昼間とはかなり違い、インスタ映えするスポットがあったり、きれいでおしゃれな雰囲気で大人な魅力がいっぱい。今回は、東京都内で楽しめるナイトプールをピックアップしてご紹介します。

▼こちらもチェック!
【2017年版】この夏行きたい都内のビアガーデン8選! 成人済み大学生におすすめ

■そもそも、ナイトプールの魅力って?

このところ大流行のナイトプール。なかには、夜にプールに行って何が楽しいの? と思う人もいるかもしれません。しかし、実は昼のプールにはない魅力がナイトプールにはあるんです。

●日焼けの心配がいらない

近年、日本の夏はとんでもない暑さと日差し。当然、日中にプールに行くなら紫外線対策は必須です。しかし、ナイトプールならばその心配もいりません。すっかり日は落ちており、プールサイドを照らすのは柔らかな人工の光です。紫外線を気にせずに水遊びを楽しめる女子にうれしい遊びなんです。

●ホテルのナイトプールでちょっとリッチな気分に

特にインスタで人気のナイトプールは、都内の高級ホテルのプール。

これはホテルにもよるのですが、大まかに言うと、

・宿泊客だけが利用できるプール
・宿泊客のほか、ホテルが主催するクラブの会員に開放されているプール
・宿泊客以外にも一般開放されているプール

という具合に分けられます。

一般にも開放されているプールであれば、宿泊料金よりも手ごろな価格で高級ホテルのプールを楽しめるというわけです。

こういったプールでは、泳ぐことよりも、プールサイドでくつろぐことを目的とする向きが強くなるようです。ライトアップされたプールはムーディーで、リッチなバカンスの雰囲気を味わえます。

なお、以下にご紹介するプールは日中の営業も行っていますが、ここでは夜間帯の営業時間、利用料金のみを掲載しています。日中の営業時間等については、各施設の公式サイトにて確認してください。

■ホテルニューオータニ

東京で楽しめるナイトプールの中で、最も有名なのがホテルニューオータニの「THE"O"LOUNGE」ではないでしょうか。広大な日本庭園に囲まれたリッチなプールで、期間限定のDJイベントも開催されます。利用料金は少しお高めですが、それでも宿泊料金よりは安く楽しめるところがミソです。

●住所
東京都千代田区紀尾井町4-1

●営業時間
18:00-22:00(最終入場21:00)
※日曜定休、8月13日、20日、9月17日は営業

●利用料金
平日・祝日
宿泊客……2,000円(大人)/1,000円(子供)
外来客……8,000円(大人)/8,000円(子供)
NOC※1、NOL2※(宿泊)……無料
NOC、NOL(外来)……6,000円
レディースデイ……5,000円
週末、8月11-15日
宿泊客……2,000円(大人)/1,000円(子供)
外来客……1万円(大人)/1万円(子供)
NOC※1、NOL2※(宿泊)……無料
NOC、NOL(外来)……8,000円
⇒http://www.newotani.co.jp/group/pools/tokyo/

※1……ニューオータニクラブ会員、同伴者も会員料金で利用可能。
※2……ニューオータニレディース会員、会員本人のみ優待料金での利用可能。

■京王プラザホテル

京王プラザホテルのプールも一般開放されており、宿泊せずに楽しめるスポットです。新宿高層ビル街というロケーションもあり、東京の夜景を眺めながらリゾート気分を味わえます。このプールでは、回数券、フリーパスも販売されていますので、何度も利用したいという人にはこちらが便利です。

●住所
東京都新宿区西新宿2-2-1

●営業時間
15:00-20:00(入場は19:30まで)※3

●利用料金
宿泊客……2,000円(大人)/無料(子供)

※3……宿泊客は終日同一料金で利用可能(9:00-20:00)。
一般客
平日(月-金曜日)……4,000円(大人)/2,000円(子供)
土日祝日・指定日……5,000円(大人)/2,500円(子供)
回数券・フリーパス
平日(月-金曜日)……2万円(回数券6枚セット)/3万2,000円(フリーパス)
土日祝日・指定日……2万5,000円(回数券6枚セット)/4万円(フリーパス)
⇒http://www.keioplaza.co.jp/guide/skypool.html

■ANAインターコンチネンタルホテル東京

人気スポット・六本木にあるナイトプールで、夏季限定で営業しています。周囲を緑に囲まれた、都会のオアシスといった趣きが特徴です。幼児用のプールやプールサイド・スナックといった設備のほか、バスタオルや化粧品等の備品も充実しています。水着のレンタルもありますので、プール遊びの準備をせずに立ち寄れるというのも魅力的です。

●住所
東京都港区赤坂1-12-33

●営業時間
7:00-22:00(7月22日-9月30日まで)/夜は18:00から(最終入場は21:00)

●利用料金
宿泊客……4,000円(滞在中1回の利用料金、終日同額で利用可能)
ビジター※4
平日(月-金曜日)……5,000円(18:00以降)
土日祝日、8月7-10日、8月14-16日……1万4,000円

※4……5歳以下の幼児は無料。ただし水遊び用オムツや水着を着用の上、幼児用プールのみの利用。
パスカード
ナイトタイムパス(18:00以降限定)……12万円
回数券(全日利用可能、10枚セット)……8万円
⇒http://anaintercontinental-tokyo.jp/facilities/pool.html


次のページおしゃれでちょっとお得なナイトプールは?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催