大学生が「大学生になったんだなぁ」って実感する瞬間8選

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

大学生活は高校生のときより、自由な時間と自由度が確実に増えています。初めは慣れない生活に戸惑いながらだとしても、時間が経つにつれ、そんな学生生活にも慣れてきますよね。時には「大学生になったんだなぁ」なんて実感する瞬間もあるかもしれません。そんな瞬間はどんなときなのでしょうか? 実際に話を聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
これぞキャンパスライフ! 「大学生になったんだなぁ」と実感した瞬間8選

■「大学生」になったんだなぁと感じた瞬間はどんなときですか?
●一人暮らしを始めたとき

・なんでも自分でやる必要があるから(男性/20歳/大学3年生)
・実家暮らしだったから(女性/22歳/大学4年生)
・少しだけ大人感があるから(男性/21歳/大学3年生)
・自分のことは自分でやることが増えたから(女性/19歳/大学2年生)

●自由な時間が増えた、自由度が増えた

・高校までのように拘束時間が長くない(男性/24歳/大学4年生)
・髪型を指摘されなくなったとき(男性/19歳/大学2年生)
・一人でどこにでも行けるようになった(女性/21歳/大学3年生)
・家に帰る時間や親からの束縛的なものから抜けた(女性/21歳/大学3年生)

1

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催