1人暮らしデビュー必見!大学近くの良い物件を見つける3つの方法

学生の窓口編集部
2015/04/28
入学準備・新生活
あとで読む

1人暮らしデビュー必見!大学近くの良い物件を見つける3つの方法

みなさんは1人暮らしをするときに、家をどうやって探しましたか?はじめて暮らす街で、家賃の相場やどのあたりが住みやすいか知らないと物件選びはなかなか難しいですよね。また1人で探すのが不安な人もいると思います。そこで、大学近くの良い物件を探したいときにおすすめの方法を3つご紹介しましょう。


1. 学生課に相談
学生課には不動産会社から学生向けの優良物件が集まっています。また大学が推奨している物件なので、セキュリティや治安の問題も安心です。なお大学生協に加盟している不動産屋経由で物件を契約すると、経由しない場合よりも安く借りられる場合もありますので、まずは大学の学生課に相談してみましょう。

「今住んでいる部屋は大学の学生課から紹介された物件です。学生向けの物件なので家賃も安く、大学に通いやすいので満足しています」(早稲田大学・1年男子)
「なかなか自分に合った良い物件がなかったので、最後に大学の学生課に相談しました。街の不動産屋をたくさん回っても即決めに至らなかったので、最初から学生課に相談すれば良かったです」(明治大学・4年男子)

意外と知られていないのが学生課に相談するということ。安くて住みやすい優良物件を紹介してもらえるかもしれませんよ! もし良い物件をなかなか見つけられない場合は、一度足を運んでみましょう。

2. 学生マンションを探す
学生マンションの存在を知っていますか? 学生しか入居できないマンションが学生マンションです。家賃が安いことはもちろん、大学と連携しているマンションもあり、同じマンションに住むのは同じ大学の学生であることが多いです。大学から通いやすい場所にもあるので、立地も安心ですね。

「去年、大学近くにある学生マンションに引っ越しました。大学に通いやすく、家賃も安いので満足しています」(東京大学・3年男子)
「私の住んでいる学生マンションだと、365日なにかトラブルがあったときに相談できるサポート体制が整っています。またもともと家具がついていたので、学生に本当に優しいですね」(早稲田大学・2年女子)

安いだけでなく、最初から家具がついていたり、サポート体制が整っていたりと、学生に優しいマンションになっています。家賃を抑えたい学生はぜひ学生マンションを検討してみてくださいね。

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催