1人暮らしデビュー必見!大学近くの良い物件を見つける3つの方法 2ページ目

学生の窓口編集部
2015/04/28
入学準備・新生活
あとで読む
3. 友達とルームシェアできる物件を探す
安く楽しく暮らしたい人には、友達と一緒に暮らすルームシェアができる物件を探すことをおすすめします。ルームシェアをするときには1ルームの部屋ではなく、2LDK以上の物件を探したほうがいいでしょう。1人暮らしをするよりも費用を安く抑えることができ、広いリビングを持つことができるかもしれませんよ。

「大学入学したときは1人暮らしをしていたのですが、今年から友達と一緒にルームシェアを始めました。家賃などの生活費を割り勘するので、1人暮らしよりも安い値段で良い部屋に住むことができています」(青山学院大学・4年男子)
「大学近くは比較的家賃の高い物件が多いのですが、友達と一緒に暮らすことで安く住むことができています。ルームシェアは大変なこともありますが、それ以上に楽しいことが多いです」(慶應義塾大学・4年男子)

大学が都内にあり、近郊の物件が高くても、友達と一緒に住めば家賃を安く抑えることができます。しかしルームシェアできる物件も限られてくるので、しっかりと確認をすることが大切です。

大学近くの良い物件を探す3つの方法でしたが、いかがでしたか? 立地にもよりますが、大学の近くに住んで楽しいキャンパスライフが送れると良いですね!

(早稲田大学文化構想学部OB 山口)

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催