スタイリストになるには? 仕事内容やキャリアの築き方を解説!

編集部:いとり
2017/04/26
仕事を知る
あとで読む

「スタイリスト」という仕事についてみなさんはどんなイメージを持つでしょうか? 将来はスタイリストになりたいと考えている方もいるでしょう。スタイリストは、裏方ではありますが、センスが求められるクリエイティブな仕事。今回はスタイリストの仕事内容そしてスタイリストになるにはどうすればいいかご紹介します。

▼こちらもチェック!
将来の夢診断! あなたに合ったキャリアを探してみよう

■スタイリストは人脈が大事!

スタイリストは、タレントやモデルが着る服、身に着けるアクセサリーから腕時計などの小物といったものまで、コーディネートする仕事です。

フリーランスのスタイリストと事務所に所属しているスタイリストがいますが、この差は実は大した違いではありません。スタイリストの仕事は「その人の腕」を見込んで、基本「個人」に依頼されるものだからです。最初は事務所に所属していても、指名されて仕事が入り、それが増えてくれば独立することが多いです。

タレント・モデル、またタレントの所属する事務所に指名されて仕事をしているスタイリストが多いのもその表れです。例えばお笑い芸人の場合でも、若手のころからずっとその芸人のスタイリングを担当し、現在でもその仕事が続いているというスタイリストは少なくありません。

他に雑誌メディアの場合には、カメラマンが息の合ったスタイリストを指名するといったことも一般的です。長年一緒に現場を踏んでいるので「あのスタイリストに頼めば大丈夫だ」というわけです。同様に、雑誌の編集者がスタイリストを指名する場合もあります。

スタイリストは裏方の仕事ですが、そのタレント・モデルをより魅力的に見せるために、センスがよくなければ務まりませんし、また絶えず仕事が来るようにコネクションがないと続けられないものなのです。

次のページスタイリストになるにはどうすればいい?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催