好きって言われなくても大丈夫? 愛情表現が苦手なシャイ男子に聞いた、自分なりの愛情表現8つ

学生の窓口編集部
2017/03/28
恋愛
あとで読む

たとえ恋人同士でも、真正面からストレートに自分の気持ちを伝えるのが恥ずかしいときもありますよね。彼女のことは好きでも、性格的にどうも堂々と「好きだよ」「かわいい」などとは口に出せない男性も多いと思います。でも彼らは彼らなりに、自分の気持をさりげなく言葉や行動で伝えているはずです。今回は、そんなシャイな男子大学生たちに、彼女に対してしている自分なりの愛情表現を教えてもらいました。

▼こちらもチェック!
【脈あり診断】 気になるあの人の本心は?

■大げさなことはできないけれど、「あなたなりの愛情表現」はどんなものか教えてください。

●話をしっかり聞く

・話を合わすのは比較的得意で、ある程度の返事などもできるから(男性/19歳/大学2年生)
・どんな話でも興味を持ってくれるとうれしいと思うから(男性/22歳/大学4年生)
・相手の話をよく聞き、理解することでよい関係を築けるから(男性/20歳/大学2年生)
・彼女の悩みを真剣に聞く。彼女と真剣に向き合っていると思うから(男性/22歳/大学4年生)

●相手を優先する

・彼女を1番に考える。思いやりが大事だから(男性/19歳/大学1年生)
・彼女の行動に合わせる。大切にされているとわかってもらえると思うから(男性/20歳/短大・専門学校生)
・定期的に彼女との時間を作る。口で話したりするのは苦手だから態度で示す(男性/20歳/大学2年生)
・相手の希望を忘れない。ちゃんと相手のことを考えていると示せるかなと思うから(男性/20歳/大学1年生)

●気遣いを見せる

・日常生活のちょっとしたことに気にかけてあげる。相手を気遣うことで相手を思っていることを示せると思うから(男性/22歳/大学3年生)
・お互いを気遣って前向きに事を運ぶ(男性/20歳/大学2年生)
・相手の話に同意する。相手の味方であることを示すため(男性/22歳/大学4年生)
・相手の立場に立って話をして、予定を立てる。真正面から好きとは言えない(男性/20歳/大学2年生)

次のページやっぱり○○が一番!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催