実際にあった大学デビューの成功例&失敗例まとめ 失敗したときの挽回方法は?

編集部:すい

お気に入り!

あとで読む

新入生は、これからはじまるキャンパスライフに胸を躍らせているところではないでしょうか。大学に入ったら髪を染めたり、化粧をしたり、制服から私服に変わったりと見た目の変化が大きいと思います。そこで今回、そんな大学デビューに関する先輩たちの成功談&失敗談について聞いてみました。

実際にあった大学デビューの成功例&失敗例まとめ 失敗したときの挽回方法は?

▼こちらもチェック!
現役大学生に聞いた! 「あ、こいつ大学デビューだな」と感じる人の特徴「髪が派手すぎ」

大学デビューといえば、入学すぐに成功か失敗かが決まるイメージもありますが、実際は新1年生の何月までであれば、間に合うものなのでしょうか。大学生のみなさんに調査してみました。

大学デビューは1年生の何月までなら間に合うと思いますか?

第1位 4月 128人(31.8%)
第2位 5月 108人(26.8%)
第3位 6月 51人(12.7%)
第4位 7月 26人( 6.5%)
第5位 8月 24人( 6.0%)

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年4月
調査人数:大学生男女403人(男性202人、女性201人)

やはり、一番多かったのは入学直後の4月。ついで、暦どおり5・6・7・8月と続きます。やはり大学デビューが成功するか失敗するかは、早い段階できまってしまうようですね。では、実際にあった大学デビューの成功例と失敗例を紹介していきます。

オレンジデイズも夢じゃない! 大学デビュー成功例

大学デビュー成功例1:髪型を変えて成功

・髪をショートカットにして染めてイメチェンに大成功(女性/19歳/短大・専門生)
・茶髪にしたらとっても似合って人が変わったように性格も活発になっていた(男性/22歳/大学4年生)

大学デビュー成功例2:化粧をして成功

・化粧をするようになってから雰囲気が変わってモテだした(女性/21歳/大学4年生)
・化粧をしだしてかわいくなり、彼氏ができていた(女性/21歳/大学4年生)

大学デビュー成功例3:服装イメージを変えて成功

・ファッションに目覚めた友人は変わっていた(男性/21歳/大学3年生)
・制服だった高校時代から私服になってすごくかわいくなった友達はうらやましかった(女性/22歳/大学4年生)

大学デビュー成功例4:メガネをやめて成功

メガネオタク系の女子が、メガネをやめてかわいくなったと評判になっていた(女性/24歳/大学4年生)
・コンタクトにして一気に大人びて見えた友人がいる(女性/20歳/大学3年生)

大学デビュー成功例5:痩せて成功

・入学タイミングでダイエットに成功してかわいくなっていた(女性/19歳/大学1年生)
・痩せてかわいくなる子がたくさんいる(女性/20歳/短大・専門生)

失敗から学べ! 大学デビュー失敗例

大学デビュー失敗例1:いきなり金髪で失敗

・髪を金髪にして悪目立ちしていた(女性/22歳/大学4年生)
・金髪なのに眉毛が黒くて田舎感満載だった(女性/22歳/大学4年生)

大学デビュー失敗例2:勘違いファッションで失敗

・服に着られているようでオシャレが空回りしていた(女性/22歳/大学2年生)
・ファッション雑誌を真似しすぎて、「この雑誌にそっくりだね」と言われて失敗(女性/20歳/大学2年生)

大学デビュー失敗例3:間違ったメイクで失敗

・化粧をはじめたが濃すぎて引かれていた(女性/19歳/大学2年生)
・下手くそなのに厚化粧して、見た瞬間大学デビューと周りから言われていた(女性/19歳/大学1年生)

大学デビュー失敗例4:バラされて失敗

・高校時代の友達に大学デビューだとばらされていた男子がいた(男性/18歳/大学1年生)
・頑張っているようだったが中身はヘタレのままで大学デビューを履き違えていると笑われていた(女性/24歳/大学院生)

大学デビュー失敗例5:体型が変わって失敗

・部活をやめて大学生になったら途端に激太り(女性/21歳/大学4年生)
・一人暮らしを始めて食生活の変化で太ってしまった(女性/25歳/大学院生)

大学デビュー失敗例6:キャラ変で失敗

・高校生のままのテンション高いノリが、大学生になって変になった(女性/20歳/大学2年生)
・大学デビューして変にチャラくなりすぎ(男性/21歳/大学4年生)

大学デビュー失敗例7:趣味にハマりすぎて失敗

・アイドルにハマって現実に興味がないようになってしまった(女性/20歳/大学2年生)
・オタクになって引きこもり、人付き合いができなくなってしまった(男性/23歳/大学院生)

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2016年3月/4月
調査人数:大学生男女402人/403人

大学生になったからには! と張り切りすぎた結果失敗してしまった人が多いようでしたね。一方成功した人たちも、髪やメイク、ファッションなど変えたポイントは一緒。大事なのは度合いなのかもしれません。

大学デビュー失敗組に挽回のチャンスはあるの?

大学1年の入学後、大学デビューに惜しくも失敗してしまった人たちには、もう挽回の方法はないのでしょうか。そこで、大学4年生のみなさんに、大学デビュー失敗後でも挽回できる方法について教えてもらいました。

大学デビュー失敗の挽回法1:ファッションの傾向を変えてみる

・ファッションに落ち着きを持たせる(女性/25歳/大学4年生)
・やっぱり見た目は大事だと思うから(男性/23歳/大学4年生)

大学デビュー失敗の挽回法2:髪型を変えてみる

・印象が変わると思うから(女性/22歳/大学4年生)
・ちょっと髪を整えるだけで、かなりいい感じになるから(男性/22歳/大学4年生)

大学デビュー失敗の挽回法3:新しいバイトを始めてみる

・大学ではもうダメかもしれないので、別のコミュ二ティに所属したほうがいいと思うから(男性/23歳/大学4年生)
・新たな見識が広がって自分がこうあるべきという理想像が見えてくることで、自信が持てると思うから(男性/25歳/大学4年生)

大学デビュー失敗の挽回法4:サークルに新しく入るor入り直す

・サークルに入ればまた新しい環境になり、新しい人とたくさん出会えるから(女性/22歳/大学4年生)
・新しい自分を気がねなく演じられる(女性/24歳/大学4年生)

大学デビュー失敗の挽回法5:自分のやりたいことに熱中する

・夢中になることがあれば、他人からどう見られているかなど気にならなくなるから(男性/23歳/大学4年生)
・意欲が変わるから(女性/22歳/大学4年生)

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年2月
調査人数:大学4年生男女121人(男性53人、女性68人)

大学デビューが成功するか失敗するかは、その後の大学生活にも大きく関わってくることでもあります。せっかく大学生になったのですから、少し頑張って見た目を変えてみるのもいいですね。しかし、外見だけでは結局途中で「大学デビュー感」がバレてしまって何も変わらないなんてオチに。入学と同時に心機一転、心も入れ替えるのが本当の「大学デビューの成功」と言えるでしょう。

\大学デビューならホットペッパービューティー/

文・学生の窓口編集部

春からFES

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催