グループワークでさみしい? 大学の講義を「ぼっち」で受けるのに抵抗がある大学生は約1割

学生の窓口編集部
2017/03/06
授業・履修・ゼミ
あとで読む

数年前から一人でいることを、一人ぼっちをもじって「ぼっち」と表されるようになりました。その頃から一人で行動をすることがより際立った行動にとらえられがちになったように感じます。大学で講義を受けるときはみなさんどうなのでしょうか? 本来であれば、友達とのおしゃべりの場ではなく、自分自身のために講義を受けるものですが、そんな場所でもやはり「ぼっち」は苦手だと感じている学生がどのくらいいるのかを調べてみました。

▼こちらの記事もチェック!
意外と勉強熱心! 大学生に聞いた「大学の講義を選ぶ基準」は何?

■ぼっちで大学の講義を受けるのに抵抗がありますか?

はい 18人(12.3%)
いいえ 128人(87.7%)

■そう思う理由を教えてください
●ぼっちで講義を受けるのは苦手……

・ぼっちで受けたことがないから抵抗がある(女性/22歳/大学4年生)
・視線が気になる(男性/22歳/大学4年生)
・さびしい(男性/22歳/大学4年生)
・わからない所を聞く人が必要(女性/22歳/大学4年生)
・みんな友達といるから(女性/22歳/大学4年生)
・グループワークなどがあって、知らない人と組むことになったら嫌だから(女性/22歳/大学4年生)
・個人面接みたいに空気が張りつめているから(男性/24歳/大学4年生)
・1人感が出ていやだ(女性/22歳/大学4年生)

次のページ抵抗はないという学生は……

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催