彼女の手料理がまずかった! 正直に伝える? 黙って食べる? 男子大学生の多数派は

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む



彼女が手料理を作ってくれる! という話を聞くとテンションがあがりますよね。でも楽しみにしていざ食べたとき、その料理がおいしくない可能性もあります。そんなときにあなたは彼女に本音を伝えますか? せっかく作ってくれた彼女を悲しませたくはないですが、また同じようにまずいものを作られてても……いろいろな思いが浮かびますよね。実際に男子学生はどんな行動をとるのか聞いてみました。

▼こちらの記事もチェック!
実はあまりうれしくない彼女の手料理5選! 男子大学生に聞いてみた

彼女の作ったご飯がまずかったとき正直に伝えますか? それとも、おいしそうに食べますか?

正直に伝える 60人(53.6%)
おいしそうに食べる 52人(46.4%)

■そう思う理由を教えてください
●正直に伝える

・食べているうちにバレそうだから(22歳/大学4年生)
・おいしそうに食べたらまた同じものを作ってくれたときに困ると思う。実際に、「もう少しオイスターソースを加えたらもっとおいしくなるかも」と提案したことがある(22歳/大学4年生)
・次からおいしいものを作ってくれそう(22歳/大学4年生)
・自分が逆の立場なら言ってほしいから(22歳/大学4年生)
・もし同じものを今後作られた場合に、指摘できなくなってしまうから(22歳/大学4年生)
・素直だから(22歳/大学4年生)
・おいしそうに食べたらまた、同じものを作ってくれたときに困るから(24歳/大学院生)
・本人のためになるから(22歳/大学4年生)

1

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催