「自分ってやっぱり文系だなぁ・理系だなぁ」大学生がつくづく実感すること8選!

編集部:すい
2017/02/10
授業・履修・ゼミ
あとで読む

高校の前半までは、文系だろうが理系だろうが数学や社会など、みんなで一緒に学んでいたという人も多いでしょう。しかし、大学に入れば自分の学部の勉強を専門的に研究していくので、文系は文系のことだけ、理系は理系のことだけを考えるようになりますよね。そこで今回は、そんな文系・理系のそれぞれの大学生が「つくづく自分は文系or理系だなぁ」と思うことについて聞いてみました。


▼こちらもチェック!
強みが違う! 文理それぞれの大学生に聞いた、「文系のいいところ」&「理系のいいところ」

■文系大学生に聞いた! 自分はつくづく文系だなぁと思うことは?

●数学ができないとき

・数学が全くできないとき(22歳/大学4年生/男性)
・消費税の計算ができない(20歳以下/大学3年生/男性)

●本を読んでいるときや国語が得意なとき

・日本・海外問わず文学が好きなところ(23歳/大学4年生/女性)
・テストや模試で毎回国語だけ偏差値が高いとき(22歳/大学4年生/女性)

●勉強をしないとき

・勉強しないでバイトに明け暮れているとき(21歳/大学4年生/女性)
・講義には出るけど、話を全然聞いていない(21歳/大学4年生/男性)

●論理的に考えられないとき

・感情的に物事を進めているとき(23歳/大学院生/女性)
・物理的思考に拒否感!(26歳/大学4年生/男性)

次のページ理系はどんなところで実感する?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催