2016年検索ワード1位「ポケモンGO」、実際に検索した大学生は約4割!

編集部:すい
2017/01/05
入学準備・新生活
あとで読む

2016年夏にリリースされ、瞬く間に社会現象となったゲームアプリ、ポケモンGO。老若男女問わずスマホを夢中で見ている人が街中に溢れかえりました。さて、一年で最も検索されたとして、検索ワードランキング1位にもなったこの「ポケモンGO」を、大学生もネット検索したのでしょうか。アンケートを取ってみました。

▼こちらもチェック!
性格診断テストまとめ 隠された自分の性格が丸わかり!

Q.2016年の検索ワード1位は「ポケモンGO」でしたが、実際に検索したことはありますか?

ある   71人(36.6%)
ない   123人(63.4%)

■そう思う理由を教えてください

●ある

・ポケモンの出現情報を知りたかったから(女性/19歳/短大・専門学校生)
・初期の頃ルールがわからずに何度か検索したから(男性/22歳/大学4年生)
・ポケモンGOの攻略方法が知りたかったから(男性/24歳/大学院生)
・最新のアップデートがどういう感じなのか調べたから(女性/25歳/大学院生)
・実際にやっていたので、その過程で調べたことがある(男性/23歳/大学4年生)
・最初は試しにやってみたかったから(女性/22歳/大学4年生)
・どんなゲームなのか知りたかったため(男性/22歳/大学4年生)
・ポケストップを探したから(女性/22歳/大学4年生)

次のページ一方、ない派の意見は?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催