好きな人に嫌われたときの対処法4選! 「素直に謝る」以外のテクニックも 2ページ目

編集部:すい

お気に入り!

あとで読む

●時間をおく


・相手も同じように気まずい思いをしているときに頻繁にメールを送るのはかえって逆効果になると思うので、しばらくの間距離を置くのがいい(女性/21歳/大学4年生)
・とりあえず連絡せずに、時間が経つのを待つことが大事(女性/21歳/大学4年生)
・無理して会話をしようとしたりメールを送っても逆にもっと嫌われて無視されてしまう可能性があるから、しばらくは何もしない(男性/24歳/大学院生)
・しばらく距離を置いて直接的に関わらないようにする(男性/21歳/大学4年生)

「時間が解決する」という言葉があるように時間をおくと解決することも。すぐに連絡をとるのではなく、冷静になってから話をしてみると案外何でもなかったりします。

●関わらないようにする

・会うと気まずくなると思うので、しばらくはできるだけ会わないようにする(男性/24歳/大学院生)
・相手が嫌って思うなら関わらないほうが相手に不快な思いをさせなくて済むと思う(女性/22歳/大学4年生)
・嫌いな人から何度も接触されても煩わしくなり、より嫌いになってしまう。一度謝り、それ以降関わらないようにする(女性/22歳/大学4年生)
・相手を怒らせてしまっている場合があるのでしばらく放っておくのがいい(男性/22歳/大学4年生)

一度嫌いになった相手は、連絡が来てもても会っても楽しいとは思えません。しばらく関わらないようにしてみるのも効果的です。

一度嫌いになってしまった相手というのは、好きになってもらうのはなかなか難しいものです。なぜか連絡が途切れがちになってしまったり、相手の反応がそっけなくなってしまった場合、まずは自分が悪いところがなかったか考えてみましょう。原因がわかったら直接謝る、勇気が出ない方はメールで謝ってみる。それでもだめならば少し寂しいですが、時間を置いて相手が冷静になったころに謝ってみるとよいでしょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2016年12月
調査人数:大学生男女50人(男性20人、女性30人)

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催