冬の国内旅行におすすめ! 冬景色が最高な国内絶景スポット10選

編集部:はまみ
2016/12/01
学生旅行
あとで読む
目次
  1. 2)山形:銀山温泉街
  2. アイスクライミングに挑戦する人も! 茨城県の絶景スポット
  3. 王道の観光スポットが目白押し! ここもおすすめ



日本は四季折々の景色が楽しめる国。冬には寒い時期だからこそ見られる絶景が全国各地に広がっています。この冬は、すばらしい冬景色を大切な人と一緒に見に行きませんか?今回は国内の冬景色絶景スポットをご紹介。きれいですが寒さも相当なのであったかくして出かけましょう!



1)北海道:ダイヤモンドダスト

ダイヤモンドダストをご存知ですか?晴れた冬の日、湿度が低く、氷点下15度以下で観測できる気象現象のひとつで、細かい氷の結晶がダイヤモンドの様に輝きながら降ることを言います。本州で観測される事はまれで、道内では幌加内町や陸別町でよく見る事ができます。ダイヤモンドダストも見たいし、温泉もグルメも!といった欲張りさんは阿寒の川湯温泉がおすすめ。2月にはダイヤモンドダストイベントが開かれ、シャボン玉を凍らせたり、雪景色をキャンドルで飾ったり、人工のダイヤモンドにライトアップなど極寒の中でのみ楽しめるアクティビティがたくさんあります。冷えた体は温泉で温めましょう。源泉掛け流し、酸性明礬泉のお湯がお肌ツヤツヤ、しっとりに温めてくれます。

2)山形:銀山温泉街

元々は銀山の発掘中に発見され、300年ほど前から湯治場として賑わっていた 銀山温泉街。かつての人気ドラマ「おしん」に使われ一躍人気が出ました。特に冬は銀山川の両岸に並ぶノスタルジックな建物が雪景色の中で一層美しく輝きます。オレンジ色のガス灯が浮かび上がらせる幻想的な街並。ゆったりとカーブする優しいフォルムの道。ふんわりと積もった雪。そこここに吹き出る湯気。遠くにかすむ山々。物語の世界に紛れ込んだ様な錯覚が訪れます。温泉はナトリウム―塩化物・硫酸塩温泉。冷え性や関節痛、消化器系疾患に効果があるとされています。名物「銀山まんじゅう」もぜひお試しあれ。

3)北海道:流氷

流氷を生で見てみたい!一度は思う夢ですね。今年の冬はぜひ道東にまで足を伸ばしてみませんか?毎年2月から3月までが見ごろです。目指すは北海道網走。毎年流氷観測船「おーろら号」があなたを未知の世界へ誘います。流氷は毎年行きつ戻りつして丘に近づくため必ず見られる訳ではないので注意が必要ですが、条件に恵まれればガリガリと流氷を割りながら進むおーろら号で足下から流氷を感じられますよ。他にも博物館 網走監獄やオホーツク流氷館でマイナス15度体験などユニークなアクティビティがたくさんあります。さらに、網走は海の幸が安くて美味しい穴場中の穴場。全国チェーンの居酒屋でもホッケの開きが東京の1.5倍くらいのサイズで出てきてしかも肉厚。

次のページアイスクライミングに挑戦する人も! 茨城県の絶景スポット

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催