経験者がおすすめ! 大学生の留学先にフィリピン・セブ島がぴったりな理由3つ【学生記者】

erika abe
2016/11/28
留学
あとで読む

初めまして、早稲田大学 政治経済学部2年のerikaです。
大学生のみなさんには、留学というとアメリカやヨーロッパというような印象はありませんか? しかし、最近はフィリピン・セブ島留学が人気! 理由は簡単、「英語の質が高いこと」、「価格が安いこと」、「セブ島が他の東南アジア諸国に比べると安全なこと」、さらに「美しい海が広がっている南国リゾートであること」などが挙げられます。また、セブ島は日本から4時間という短時間の移動で済むというのもポイントですね。私自身も以前セブ島へ留学に行ったのですが、本当におすすめできる場所でした。今回はそんなセブ島留学の魅力を改めてご紹介したいと思います!



▼erika abeさんの書いた記事をもっと読む!
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/367

1.マンツーマンレッスンがある

語学留学での授業はグループレッスンが一般的です。しかし、フィリピンの多くの学校では一日4~6時間のマンツーマンレッスンが行われています。内容も希望に沿って適切なテキストで取り組むことができます。グループレッスンだと発言しづらい、海外で人見知りしがちでシャイな日本人にはおすすめです。

2.費用が安い

留学を考えるとき、やはり一番の問題点は費用ではないでしょうか。費用が高いから留学自体をあきらめるという人も多いと思います。しかし、セブ島留学でかかる費用はなんと欧米留学の半分なのです。もちろん、低コストだから内容が乏しいということもありません。セブ島はどの語学学校も欧米留学に比べて授業数が多く、私の場合は1日9時限目までありました。さらに先ほども述べたように日本の英会話学校や欧米留学では、マンツーマンレッスンを受ける場合、追加費用が必要ですが、セブ島留学は授業自体がマンツーマンで行われるので、追加費用もかからず英語を学べます。

3.観光ができる

セブ島は世界有数のリゾート地として有名です。 セブ島は首都マニラの南に位置し、フィリピン諸島のほぼ中央に点在するビサヤ諸島の中心で、周囲を他の島に囲まれるように存在します。 1521年に航海者・マゼランが初上陸したのがセブで、フィリピン・キリスト教発祥の地として最初に街づくりが行われた“フィリピン最古の都市"でもあり、古い教会や数百年前の城塞など、歴史の深い建造物なども見られます。 セブ州の州都&フィリピン第2の都市として、ITパークやビジネスパークなど発展を遂げている場所もありますが、全体的にはまだまだのどかな田舎町です。リゾートホテルなどはセブシティの中心地から車で1時間程の場所にあるマクタン島に集中しています。ビーチのすぐ近くに語学学校があるというケースは多くありませんが、週末には、ダイビングやアイランドホッピングなどリゾートならではのアクティビティが楽しめます。

ちなみに、私は週末、オスロブという島でジンベイザメと一緒に泳ぎました! 1人3000円という低価格なので、休みの日に気軽にいけます。



◆まとめ

以上の3つが、セブ島をおすすめする理由です! みなさんも、長期の休みにセブ島留学をしてみてはいかがでしょうか!!

文・erika

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催