そういえば降りたことないな……いつも通過しがちな都道府県Top5!

学生の窓口編集部
2016/11/18
学生トレンド
あとで読む

新幹線や車、バスなどで旅行に行くときはいくつかの都道府県をまたいで目的地に着くことになります。そんな都道府県の中でいつも通過してしまうだけのものはありませんか? わざわざ降りる必要がなければ、ただただ通り過ぎてしまいますよね。いつかは降り立ってみたいもの? 実際にそんないつも通り過ぎてしまいがちな都道府県について大学生に聞いてみました。


▼こちらの記事もチェック!
名物がパッと思い浮かばない都道府県ランキング! 1位は島根「鳥取はあるけど……」


■いつも通り過ぎるだけになってしまう都道府県はどこですか?

第1位 埼玉県 29人(7.2%)
第1位 静岡県 29人(7.2%)
第3位 滋賀県 25人(6.2%)
第4位 佐賀県 22人(5.5%)
第5位 岐阜県 21人(4.5%)

埼玉県と静岡県が同率1位という結果に。この2つの県が地元だという人にとってはちょっとさびしい結果ですよね。早速、第1位~第5位までの意見を見ていきましょう。

●第1位 埼玉県

・東京から東北方面に行く際に通るが特にどこにも寄らないから(男性/21歳/短大・専門学校生)
・北へ行くときに通過するだけだから(男性/21歳/大学4年生)
・高速道路で通り過ぎるから(男性/20歳/大学2年生)
・祖父母の家に行く以外は立ち寄ることが少ないから(男性/24歳/大学院生)

●第1位 静岡県

・ちゃんと観光をあまりしたことがない(女性/21歳/大学4年生)
・富士山の前を通るだけで終わってしまう(女性/19歳/大学1年生)
・行きたいけど新幹線で通り過ぎる(女性/20歳/大学2年生)
・旅行のとき、基本的に通り過ぎてしまうから。神奈川に住んでいるが、中途半端に近いのが良くないのだと思う(女性/19歳/大学1年生)

●第3位 滋賀県

・電車で琵琶湖が確認できるから(女性/24歳/大学院生)
・新幹線が通っているが止まらないから(男性/21歳/大学4年生)
・地元から近いがあまりそこでは時間を潰さない(男性/21歳/大学3年生)
・夏休みに祖父の家に新幹線で行くときに通るだけだから(男性/19歳/短大・専門学校生)

次のページ第4位以降の理由はこちら……

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催