ひと言のセリフでも感情表現がスゴい声優さん5選

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む


アニメ作品には「基本セリフがひと言」というキャラクターが登場することがあります。動物であったり、異世界の生き物であったりなど、その設定はさまざまですが、そのキャラの声を担当する声優さんは、そのひと言の中に喜怒哀楽、微妙なニュアンスを表現します。今回は、声優さんはやはりスゴい! と思わされる、そのようなひと言キャラクターをピックアップしてみました。

●ピカチュウ

CV:大谷育江

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクターで、体毛が黄色のモフモフした愛らしい生き物(ポケモン)です。今やポケモンを代表するアイコンとして世界中で愛されています。しゃべるのは基本「ピカチュウ」ひと言で、これを分割した「ピカ」、また「ピカピー」「ビガー」などのバリエーションがあります。ピカチュウの感情を少ない語彙(ごい)でさまざまに表現できる大谷さんは、素晴らしい技量の持ち主といえるでしょう。

●ヘムヘム

CV:松尾銀三/島田敏/江森浩子(子犬時を担当されました)

『忍たま乱太郎』に登場するイヌのキャラクターで、忍術学園の学園長・大川平次渦正(おおかわ へいじ うずまさ)に飼われています。忍犬という設定ですので、イヌのくせに忍者頭巾をかぶっています。忍犬の任務を果たすのに鳴き声が「ワン」では都合が悪いとしつけられ、「ヘムヘム」としゃべるようになりました。ヘムヘムのひと言でキャラの全てを表現しなくてはならないのは至難の業でしょう。

●波野イクラ(イクラちゃん)

CV:桂玲子/冨永みーな/川田妙子

国民的アニメ『サザエさん』に登場する、波野ノリスケとタイ子夫婦の長男。1歳児という設定で、好奇心旺盛な明るいいい子です。「チャーン」「バブー」もしゃべることがありますが、イクラちゃんといえばやはり「ハーイ」のひと言ですね。幼子の感じ、かわいらしさも表現しなくてはならないという難しいキャラクターではないでしょうか。

1

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催