大学で小中高の授業が役に立つ瞬間ってある? 大学生に聞いてみた

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む



大学に入ると専門的な内容の授業が多くなりますよね。高校までの勉強の延長線上にあるものもあれば、一見全く関連がないように思えるものもあります。大学に入ってから小中高時代の授業が役に立ったと感じたことがある人ってどのくらいいるのでしょうか? 現役大学生に聞いてみました。

■大学生になってから、小中高校で習った授業が役に立ったなと思った瞬間はありますか?

ある  218人(54.4%)
ない  183人(45.6%)

なんと「ある」が「ない」を上回ると言う結果に。意外と「役に立ったことがある」と言う回答が多くてちょっと驚きです。では、それぞれの理由についても聞いていますのでご紹介しましょう。

■役に立ったと思う理由は何ですか?

●すべての基礎だから

・履修内容の基礎となるから(男性/24歳/大学院生)
・勉強する上でのすべての基盤になっているから(男性/23歳/大学4年生)
・基礎知識があるからこそおもしろい(女性/20歳/大学3年生)
・基礎が大事だと実感したから(女性/20歳/大学3年生)

●無いと応用できない

・基礎の応用を大学で学ぶものだから(女性/19歳/大学1年生)
・応用しか勉強しなくなってきたけど、最終的に必要なのはその基礎部分だから(男性/22歳/大学4年生)
・これまでの基礎がなければ学べないことが多いから(女性/21歳/大学3年生)
・これまでの基礎の応用編が大学での学びだから(女性/20歳/大学3年生)

●その他

・英語などは中高も大学も共通のものだから(女性/22歳/大学4年生)
・大学では世界史の発展させたことを学んでいるから(男性/25歳/大学院生)
・就活のSPIテストは小中高時代の基礎部分が多い(女性/22歳/大学4年生)
・数学や理科の基礎や、常識的なことは大学では学べない(女性/21歳/大学3年生)

1

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催