「週4日以上」「月に数回」サークル活動、週あたりどれくらい費やしてる?

学生の窓口編集部
2015/04/28
サークル選び
あとで読む

「週4日以上」「月に数回」サークル活動、週あたりどれくらい費やしてる?

大学の授業やバイトに次ぎ、学生が多く時間を費やしているのがサークル活動。人によってはバイトや遊ぶ時間を削ってまで没頭するほど、サークル活動に熱を入れている学生も少なくありません。かたや、サークルにはたまに顔を出す程度で、大学生活の中心ではないという学生も。そこで今回は、サークルの活動頻度はどのくらいか、大学生にアンケート調査をしてみました。


●「週に1回」が34%
一番多かった回答は、「週に1回(34%)」でした。週に1回であれば忙しい学生でも大抵参加できるのではないでしょうか。またMTGは週に1回でも個別にやる作業は別にあり、実働時間としては週1回以上になるという学生も多かったです。

「映画サークルに入っているのですが、週に1回MTGがあり、その他の時間は個人やチームで動いています。部室には大抵誰かいるので毎日行くメンバーもいますが、自分はサークルを掛け持ちしていたので、週に1回必ず顔を出し、その他は不定期でした」(早稲田大学・3年男性)
「テニスサークルだったのですが、練習は週に3回ありました。しかし基本的に任意参加だったので、私は週末だけ行っていました。週末は時間も長く、練習後に飲み会もあるので楽しかったです」(立教大学・3年女性)

授業やバイトと両立していたり、ほかのサークルと掛け持ちしていたりといった学生は、どうしても週に1回程度になることが多いようです。活動日が融通の利くサークルは参加しやすいですよね。


●「週に2回」が23%
次に多かったのは「週に2回(23%)」でした。週に2回ほどの活動のほうがサークル仲間との仲も深まり、活動もより楽しくなりそうですね。また自分の予定とも比較的調整しやすそうです。

「活動頻度を週に2回に設定しているサークルは比較的多いと思います。週3回だと多いし、週1回だと参加できないときに大分差が生まれてしまうので、週2回がちょうどいいと思いました」(慶應義塾大学・2年男性)
「インカレサークルに入っているのですが、週に1回は授業に被っていて参加できないので、週2回の活動があると助かります。また任意参加の活動日がその他にあるので、そういったときには参加して、合計では週2日以上参加しています」(立教大学・2年男性)

活動日時が授業やバイトと被って参加できないケースを考えると、週に2回以上の活動日を設けているサークルのほうが安心して活動に参加できそうですね。週2回の活動がちょうどいいというというのはこれが要因でしょうか。

関連記事

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催