モテる女子はやってる! 男性ウケするファッションのコツ7選

編集部:はまみ
2016/10/15
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. 2)シンプルな柄、素材を選ぼう
  2. こんな部分も気をつけよう!
  3. トレンドは◯◯で取り入れよう

いつもちゃんとおしゃれして出かけているのに、なんだか男性からは不評。「初デートだけど、いったい何を着て行ったらいいの?」という人は多いことでしょう。男性から見たかわいいと、女性から見たかわいいって実は全然違うんです。男性ウケの3つのキーワードは「シンプル」「程よく」「さりげなく」。かわいいからといってやりすぎは禁物ですよ!今回は簡単そうでなかなか難しい、男性にウケること間違いなしのファッションについて7つのコツをご紹介します。

1)シンプルカラーを選ぼう

やっぱり女の子たるもの、かわいい色に惹かれますよね。カラフルなコーディネートが好きな女性も多いと思いますが、男性ウケには色使いがすごく重要です。派手で目立つ色合いの洋服をまとっている女性は、なんだか近寄りがたい印象を与えてしまうもの。そのため、実は男性からは嫌煙されやすいのです。かといって、あまりにふんわりパステルカラーばかりも、いかにも“モテ狙い"な計算高い女子に見えてこれまた不評。基本的に男性は、シンプルな服装が好きなんです。そこで、シンプルなコーディネートにワンポイントで色を取り入れるよう心がけましょう!

ポイントで色を追加することで、派手すぎず上品にまとまります。ここでポイントとなるシンプルカラーは白!男性はとにかく白が好きなんです。爽やかで清楚な雰囲気にはやっぱり白。清潔感があり、上品に見えるため、モテ度アップには欠かせません。シンプルカラーといえば黒をよく着ている人も多いはず。使いやすく、クールでかっこいい色ですが、少し強めな印象を与えてしまうので要注意です。

まずは、白を上手に取り入れるところから始めてみましょう。そこに、カーディガンや小物、靴で程よく暖色系のカラーを取り入れてみましょう。ピンクやオレンジなどの温かい色味は優しさと女性らしさを演出してくれますよ。ただビビッドカラーは避けたほうが無難です。派手な色味は個性派に見えやすいので残念ながらNGです。

2)シンプルな柄、素材を選ぼう

フリフリ、キラキラアイテムはキュートでかわいいですが、男性ウケを狙いすぎているような印象に見えます。男性ウケには、少しだけカジュアルなアイテムを取り入れてみましょう。

男性はカジュアルな中に、ちゃんと女の子な要素のあるコーディネートが好みです。ですが、あまりにシンプルでカジュアルだと素っ気なさすぎて女子力ゼロなコーデに。こういうときは、素材で遊んでみましょう!シフォンやサテン、オーガンジーなどの場合は、普段着れない素材感のものを選ぶことでカジュアルなアイテムも女子度アップ! 例えばボーダートップスも、普通の素材だとカジュアルすぎて普段着っぽくなります。しかし、シフォン素材のものやツヤ感のあるサテン生地のものを取り入れるだけで、デザイン自体はカジュアルだけどさりげない女子っぽさが。モテコーデにランクアップしますよ。

また、柄選びもとても重要。今季のトレンドであるアニマル柄も強めに見えるので、残念ながらモテアイテムとは言えません。柄を選ぶなら、チェックやボーダー、派手すぎない花柄などを選びましょう。そして柄を取り入れるときは、必ずシンプルなスカートやトップスと合わせてみてください。花柄のスカートは女性らしさを最大に引き出してくれるアイテムですが、くれぐれもあまり大柄なものは選ばないようにしましょう。どうしても生地の面積が多くなるため、大柄を選ぶと派手な印象を与えやすくなります。

これからの時期に大活躍しそうなファーアイテムも、適度に取り入れると好感度アップ!大げさなファージャケットやコートはNGですが、襟元や袖口にさりげなくファーがあしらわれているものは、むしろ可愛さを際立たせてくれます。同様にフリルやビジューも目立つところではなく、さりげなくワンポイントで取り入れてみましょう。襟元や袖口のワンポイントのフリルや、パンプスやサンダルにさりげなくついたパールやビジューは男性ウケ間違いありません。

3)たまにはフラットシューズを履いてみよう

ヒールは女性にとって欠かせないアイテム。もちろん、男性も女性のヒール姿にセクシーさを感じています。でも、ちゃんとTPOに合わせて靴を選んでいますか?

いつでもどこでもヒール……女子力をアピールしているつもりかもしれませんが、意外とそれがモテない原因になっているかもしれません。例えばアウトドアデートなのに、履いてきたヒールのせいで歩けないって言っているあなた!ヒールでおめかししていても、それはモテませんよ。シチュエーションによっては、一緒にたくさん歩き回って楽しめるほうが好感度が高いことも。たまにはスニーカーを履いて、アクティブさをアピールしてみましょう。

スニーカーを履くときは、プリーツスカートやチュールスカートなど甘めなアイテムと合わせてみてください。そうすることで、程よくガーリーに、程よくカジュアルなコーディネートになります。ふんわりなのに、スニーカーでギャップ萌えを狙ってみましょう。ただ、動きやすさを重視しすぎた色気のないコーデは絶対ダメ。あくまでも「程よく」カジュアルを意識してみてください。「スニーカーはちょっとハードルが高い」という人も、最近はレース生地やビジューのついた可愛いフラットパンプスやサンダルもたくさんあります。ヒールにこだわらなくても、モテコーデはできますよ。

また、靴で注意したいのが、最近流行りのレースアップやフリンジついたデザインのものや、秋冬の定番になったムートンブーツ。おしゃれで素敵なデザインですが、男性から見るとどこかの民族の靴に見えているようです。男性ウケを狙うなら、避けたほうがいいでしょう。

次のページこんな部分も気をつけよう!

関連記事

関連キーワード

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催