大学生でもできる! 一人暮らしの部屋をおしゃれにするインテリアのコツ4選 2ページ目

編集部:はまみ
2016/09/23
入学準備・新生活
あとで読む
■照明で部屋の雰囲気はガラリと変わる

部屋の居心地を左右するアイテムといえば、照明です。照明といえば、部屋の中央にシーリングライトが1灯だけあるといった大学生が多いのではないでしょうか。シーリングライトは部屋全体を隅々照らすといった利点はあるのですが、くつろぎの空間をつくるためには不十分です。

リラックスした空間を演出するためには、陰影をつくることが重要。1室1灯ではなく、1室多灯がおすすめです。手軽に設置できるアイテムは、スタンドライト。壁や床を照らすだけでも、雰囲気が変わります。持ち運びもできるため、勉強のときには手元を照らし明るさを確保することも可能です。

■おしゃれ部屋には収納計画も重要!

大学生は、衣服だけではなく教科書などの本も多数必要であり、そのための収納スペースを確保することは重要です。クローゼットの中は収納ボックスを使って縦に並べたり、突っ張り棒などを使用したりして、クローゼット上部のデッドスペースを有効活用する方法があります。また家具でも、収納スペースを確保することが可能です。ベッドではフレーム部分が、跳ね上げ式収納フレームを選ぶと、ベッドサイズ丸ごと収納になります。薄手の毛布やシーツなども収納可能ですよ。

ちょっとした工夫で、一人暮らしの部屋をおしゃれにすることは可能です。自分だけの居心地のよい部屋を作ってみてくださいね。

執筆:滝澤恵美(ナレッジ・リンクス)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催