二重あごになる原因は? たるみを解消する方法4つ 2ページ目

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

目次
  1. ■二重あごの原因は?
  2. 解消方法は?
  3. 効果的なエクササイズは?
■解消方法


原因がわかったところで、改善・解消の方法をご紹介します。是非、実践してみてください。

<姿勢>

座り続けると、顔がむくむのをご存じですか? それは、腰椎に体重の2倍負担がかかり、代謝不良になるから。レポート作成や卒論執筆中でも、こまめに「立つ」「歩く」など対策を行いましょう。さらに姿勢が悪いと、ストレートネックになります。胸を張って、背筋を伸ばしましょう。スマホやパソコンは、目の高さで見るように心がけてください。

<より多く噛む>

よく噛むと「二重あご」の防止になります。咀嚼の回数を増やすことには、次のようによい効果がたくさんあるんです。

・あごについた脂肪が燃焼される
・満腹中枢が働いて食事の量が抑えられる
・セロトニンが活性化しストレスも緩和
・唾液中の成長ホルモンが筋肉に作用する

間食は、ガムや噛みごたえのあるスルメなどをチョイス。1口30回がベストで、小顔効果もあります。

<ほほ笑む>

口を「へ」の字にするクセがあると、口回りの筋肉が下がってしまいます。「口角を上げる」だけでもよいストレッチに。顔にはさまざまな表情筋があるので、感情を豊かに表わす方が筋トレになります。ストレスをなくし、よく笑うことが「たるみ防止」につながるんです。

2

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催